日向坂46が「Yahoo!検索大賞」アイドル部門受賞 初の紅白へ明かした“作戦”は…

「Yahoo!検索大賞2019」発表会が4日、都内で行われ、人気アイドルグループ「日向坂46」がアイドル部門賞を受賞。佐々木久美(23)、小坂菜緒(17)、加藤史帆(21)、佐々木美玲(19)、金村美玖(17)が出席した。

「Yahoo!検索大賞2019」発表会に登壇した「日向坂46」
「Yahoo!検索大賞2019」発表会に登壇した「日向坂46」

国民が選んだ今年の顔「Yahoo!検索大賞2019」発表会

「Yahoo!検索大賞2019」発表会が4日、都内で行われ、人気アイドルグループ「日向坂46」がアイドル部門賞を受賞。佐々木久美(23)、小坂菜緒(17)、加藤史帆(21)、佐々木美玲(19)、金村美玖(17)が出席した。

 今年2月に「けやき坂46」から「日向坂46」に改名し、この電撃発表で検索数が急上昇。3月27日に発売されたデビューシングル「キュン」は、初週売り上げ47.6万枚を記録。この記録は女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数で歴代1位となる。

 さらに、7月に2ndシングル「ドレミソラシド」、10月に3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」をリリースして、デビューから3作連続でオリコン週間シングルランキングで1位を獲得。アイドル界を牽引する活躍が注目され続けたことが、検索数急上昇に繋がったようだ。

 トロフィーを受け取ったキャプテンの佐々木久美は「2019年は『日向坂46』という名前をいただいて始まり、そこからデビューさせていただいて、たくさんの経験をさせていただきました。いろんな方に私たちのパワーを届けられるように頑張ってきた1年だったので、このような賞をいただけて本当にうれしいです」と喜びのコメント。発表会のMCを務めた今田耕司(53)が初出場の「NHK紅白歌合戦」で先輩坂道グループと同じ舞台に立つことについて質問すると、加藤が「乃木坂46さんは美しくて清楚って感じで、欅坂46さんはザ・クールって感じなので、私たちはニコニコ笑顔で頑張ります」と作戦を明かした。最後に2020年へ向け、佐々木久美が「来年はもっと多くの方に検索していただけるように、坂道グループの先輩方に近づけるようなグループになれるように頑張ります」と抱負を語った。

 なお、「Yahoo!検索大賞2019」パーソンカテゴリーで大賞となったのは、俳優賞とダブル受賞の横浜流星。その他、モデル部門賞はゆきぽよ、お笑い芸人部門賞はりんごちゃん、声優部門賞は梶裕貴、作家部門賞は漫画家の尾田栄一郎、女優部門は蒼井優、ミュージシャン部門はあいみょんが受賞となった。

次のページへ (2/2) メンバーのきらびやかな表情
1 2