「MAGO SCARET」優勝!ストリートファイターリーグ operated by RAGE決勝大会

日本最高峰の対戦格闘リーグ「ストリートファイターリーグ:Pro-JP operated by RAGE」の決勝戦「グランドファイナル」が1日、東京・品川の「クラブeX」で行われ、チーム「MAGO SCARET(マゴスカーレット)」が優勝した。メンバーはマゴ選手(34)、まちゃぼー選手(34)、ユージ選手(21)で、優勝賞金は150万円。

(左から)平岩康佑アナ、並木万里菜アナ、まちゃぼー選手、マゴ選手、ユージ選手、歌広場淳
(左から)平岩康佑アナ、並木万里菜アナ、まちゃぼー選手、マゴ選手、ユージ選手、歌広場淳

「NEMO AURORA」が準優勝…2チームが今月のワールドチャンピオンシップへ

 日本最高峰の対戦格闘リーグ「ストリートファイターリーグ:Pro-JP operated by RAGE」の決勝戦「グランドファイナル」が1日、東京・品川の「クラブeX」で行われ、チーム「MAGO SCARET(マゴスカーレット)」が優勝した。メンバーはマゴ選手(34)、まちゃぼー選手(34)、ユージ選手(21)で、優勝賞金は150万円。

 準優勝はチーム「NEMO AURORA(ネモオーロラ)」(ネモ選手、キチパーム選手、竹内ジョン選手)で、賞金50万円を獲得した。この2チームは、北米で開催中の「ストリートファイターリーグ:Pro-US」の優勝、準優勝チームと今月14日、米・ロサンゼルスで行われる「ストリートファイター リーグ ワールドチャンピオンシップ」で対決する。

「MAGO SCARET」のリーダー・マゴ選手は「本当にチームメイトに恵まれた。僕一人では優勝できなかった。(決勝は)個人的にかなり恨みつらみがある相手でした(笑)。でも、かなり練習した結果、勝てて良かったです」と振り返った。

 同リーグは、格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」におけるプロプレイヤーで構成された全6チームによる3on3のリーグ戦。この日は、全10節のリーグ戦で1位から3位となった3チームがトーナメント方式で激突した。

 大会のMCとしてテレビ朝日の並木万里菜アナ(23)、フリーの平岩康佑アナ(32)、ゲストとして「ゴールデンボンバー」の歌広場淳(34)が登壇した。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

次のページへ (2/2) テレ朝・並木アナはドレス姿
1 2