氷川きよし、フリーザと激しい“限界突破バトル” ドラゴンボールゲームのCM出演

アーティストの氷川きよしが出演するスマートフォン向けゲームアプリケーション「ドラゴンボール レジェンズ」の新テレビCM「指一本で駆けめぐれ篇」が、28日から全国で放映されることが決まった。

「ドラゴンボール レジェンズ」新テレビCMに出演する氷川きよし(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
「ドラゴンボール レジェンズ」新テレビCMに出演する氷川きよし(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「ドラゴンボール レジェンズ」新テレビCM ナレーションは声優・野沢雅子

 アーティストの氷川きよしが出演するスマートフォン向けゲームアプリケーション「ドラゴンボール レジェンズ」の新テレビCM「指一本で駆けめぐれ篇」が、28日から全国で放映されることが決まった。

「ドラゴンボール レジェンズ」は、全世界51の国と地域で配信され、指一本でドラゴンボールの世界を、リッチな3Dグラフィックスと戦闘中フルボイスで楽しむことができるスマホ向けゲームアプリだ。今回のCMの楽曲には、昨年の「第61回輝く!日本レコード大賞」の作曲賞も受賞したアニメ「ドラゴンボール超」のオープニング主題歌「限界突破×サバイバー」が採用された。

 CMは、画面左半分の現実世界にいる氷川と画面右半分のゲーム世界の孫悟空(身勝手の極意“兆”)をリンクさせたクリエーティブな仕上がりに。氷川と孫悟空が一体となってフリーザと激しいバトルを繰り広げる内容になっている。初めてテレビCMでアクションに挑戦した氷川が、孫悟空役の声優・野沢雅子のナレーションに合わせて、2つの世界をシームレスに行き来しながら空中で繰り広げるフリーザとの激しい“限界突破バトル”は必見だ。

 氷川は、今回のCM出演について、「小さい時からずっと見てきたスーパーヒーローのCMなので、もう本当に、はっきり言って思い残すことはないくらいうれしいことで、もう本当に幸せですし、たくさんの方に楽しんでいただきたいなと思いますね」と喜びを語った。

 初のアクションシーンは、「自分も悟空になったような気持ちで心が強くなれた気がしました」という。「スピード感あふれるアクションだと思いますし、悟空の強さを改めて感じられる、実際に悟空がいてくれたら守ってくれそうな気がしますよね」と見どころを語った。

 ドラゴンボールと言えば、神龍(シェンロン)が、願いをかなえてくれることでもおなじみだ。自身がかなえたい願い事については「やっぱり自分の歌が多くの方に今まで以上に届くようになったらいいなと思うので、歌が多くの方に届くような願いをかなえてほしいですね。素晴らしい歌に出会いたいです。皆が感動してくれる」と明かした。

 演歌に限らないといい、「一つの枠に縛られるより、本当に自分が心で、気持ちで、魂で、歌を歌うのが応援してくださっている皆さんに対する大切な思いなので」とコメントした。

次のページへ (2/2) 実際のCM映像
1 2
あなたの“気になる”を教えてください