ニセ上沼恵美子、松岡茉優似芸人も登場 R-1ぐらんぷり開催発表会見は爆笑の嵐

お笑い界最大の”ひとり芸”No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2020」開催発表記者会見が28日、都内のヨシモト∞ホールで行われた。

上沼恵美子公認・天才ピアニストますみ(左)と粗品
上沼恵美子公認・天才ピアニストますみ(左)と粗品

ひとり芸の金メダル「R-1ぐらんぷり2020」やります会見

 お笑い界最大の”ひとり芸”No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2020」開催発表記者会見が28日、都内のヨシモト∞ホールで行われた。

 会見には今年のチャンピオン「霜降り明星」の粗品(26)が出席し、R-1ぐらんぷりプロデューサー藤本竜平氏にトロフィーを返還。優勝を振り返った粗品は、決勝当日に競馬の1000万円馬券をスマホの操作ミスで逃したといい、「(賞金500万円を獲得したが)優勝した瞬間、500万円マイナスやな……と思いました」と複雑な心境だったことを明かした。なお、獲得した賞金も、ほとんどをパチンコに使ってしまったという。

 個性豊かな出場者芸人が会見に駆け付け、「天才ピアニスト」ますみ(32)は上沼恵美子のモノマネを披露。上沼と初共演を果たし、本人から公認が下りたことを報告した。さらに、酔っ払った状態で会見に出席したマツモトクラブ(43)に「このままインスタライブだけはせんといてな!」と注意して爆笑をかっさらった。他にも、松岡茉優に似ていると話題になった今年のファイナリスト・河邑ミク(25)も本人と対面し、公認をもらったことをアピール。また、来年の決勝時点で25歳ということで「優勝できれば粗品さんの最年少の記録(26歳)を更新できるので頑張りたいです」と意気込みを語った。

個性豊かな芸人が集まった
個性豊かな芸人が集まった

 出場者の応募期間は11月28日から12月25日まで。予選は12月28日より大阪でスタートし、決勝は2020年の春にカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送される。また会見では、今年“元プロレスラー・松永光弘”ミスターデンジャーがグランプリに輝いた「R-1アマチュア動画ぐらんぷり」が来年も開催されることが合わせて発表された。

次のページへ (2/2) 爆笑!松岡茉優になりきった河邑ミク
1 2