くっきー!絵本最新作は「地獄の日々だった」ストレスは嫁で発散!?

お笑いコンビ「野生爆弾」のくっきー!が19日、東京・渋谷PARCOで絵本最新作「口だけ紳士と6つの太陽」(よしもとブックス)の出版記念イベントを開催した。

「野生爆弾」のくっきー!【写真:ENCOUNT編集部】
「野生爆弾」のくっきー!【写真:ENCOUNT編集部】

「口だけ紳士と6つの太陽」出版記念イベント

 お笑いコンビ「野生爆弾」のくっきー!が19日、東京・渋谷PARCOで絵本最新作「口だけ紳士と6つの太陽」(よしもとブックス)の出版記念イベントを開催した。

 芸人のみならずアーティストとしての一面を持つくっきー!は、アート展「超くっきーランド」 で国内外の総来場者数55万人を記録。世界最大の美術市場であるアートエキスポニューヨークでは「最も注目する5人」に選出された。アート作品5作品が約1100万円で売れるなどした。そんなくっきー!が絵本「野性昔ばなし」シリーズ以来、5年ぶりの絵本を執筆した。

「今は嫌な時代じゃないですか。やれ頭を下げろとか謝りたくない頭を下げなあかん時代の中、ホンマにお前頭下げているの?という世直し物な本です。この本はしっかり謝れている本です」とあいさつした。

 執筆をやるキッカケについて聞かれると「本をやりませんか?という話しがきてやりたいって言ったんですよ。前々からこういうのをやりたい構想があったわけでもなく、先々月くらいの話ですよ。先方からクリスマスくらいまでに出したいって言うので、これは急がなきゃあかんと思ってひねりちぎってひねりちぎってひねり出しましたよ」と振り返った。

 急ピッチで描き上げた今作だが「めちゃくちゃ急やった。地獄の日々だった。こっちもストレスがたまっていて、嫁に当たりも強くなって。何回ビンタしたか分かりませんよ」と明かすと、司会者から「いま強がっていますけど、奥さまの方が強いですから」とばらされた。

 内容については「今回は日本ロリータ―協会の会長の青木美沙子さんをミックスするように描いているんですよ。絵具で書いた絵に青木さんの写真を融合させています。絵を描いたあとに青木さんの写真を入れます。絵だけではなんのこっちゃ分かりませんけど、青木さんが入ってどんな絵か分かるようになっています。アテ描きなのでバーチャルな世界ですね。あんまり表立って言っていないですけど、僕ロリータの副会長なんですよ。こんな格好していますけど、衣装にもロリータの部分を入れているんですよ」と明かした。

 本作では掲載されているQRコードをダウンロードするとくっきー!による読み聞かせ音声を楽しめる。「子育てしているお母さんは子どもを寝かせつかせないとあかん、でも自分は眠たいけど、まず子供ってありますよね。本を読まなくてもめくるだけ子どもを寝させられたらいいねと思いました」

 最後にくっきー!は「一生懸命描きました。一生懸命やりました。お金を集めて買ってください。よろしくお願いします」とアピールした。

 19日~12月8日には、東京・渋谷PARCOにて「口だけ紳士と6つの太陽」の原画展とポップアップショップを開催する。

次のページへ (2/2) 【画像】鬼才「野生爆弾」のくっきー!...くっきー!ワールド全開の実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください