さっしーがいなくても元気です!HKT48涙あり笑いありの8周年特別記念公演

福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」が26日、福岡市天神のソラリアステージ内・西鉄ホールで8周年特別記念公演を開催した。

冒頭のMCで石橋颯(中央)が涙(C)AKS
冒頭のMCで石橋颯(中央)が涙(C)AKS

 福岡を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」が26日、福岡市天神のソラリアステージ内・西鉄ホールで8周年特別記念公演を開催した。

 チームHキャプテンの松岡菜摘(23)は「さっしー(指原莉乃)や咲良や奈子がいなくてすごい不安な状況が続いたんですけど、ツアーや博多座やこの8周年を通して、みなさんが笑顔で帰ってくれることが私はすごく嬉しくて。いつまでもみなさんが楽しくて、 自分たちも楽しくて、そうゆう素敵なグループでいられるように、9年目もみんなで走っていきたいと思います」と宣言。メンバー総出演となった今回のステージでは全43曲を披露した。

 公演はチームHの「青春ガールズ」でスタート。冒頭のMCで意気込みを聞かれた5期生の石橋颯(14)は「こうしてステージにみんなと一緒に……」と早々に涙。ほかのメンバーから「1期生もまだ泣いてないのに1年目の5期生が泣く!?」などと突っ込まれつつも、石橋が「HKT48になれてよかった……」と続けると、最前列のファンも号泣。メンバーから「もしかしてお父様ですか?」と聞かれ、会場は温かい笑いに包まれた。

 公演中盤では様々なユニット曲や新旧公演楽曲を披露。ユニット「Chou」のメンバーでもある神志那結衣(21)、栗原紗英(23)、山下エミリー(20)は「誘惑のガーター」でセクシーなパフォーマンス。また、2013年に上演していた「博多レジェンド」公演で披露していた「てもでもの涙」では、当時のユニットメンバーの松岡と森保まどか(22)の“なつまど”が登場し、大歓声が起こっていた。最後は全メンバーで「HKT48」を力強く歌い上げた。

<セットリスト>
M1.青春ガールズ
M2.シアターの女神
M3.チャイムはLOVESONG
M4.脳内パラダイス
M5.天使のしっぽ
M6.誘惑のガーター
M7.ボーイフレンドの作り方
M8.最終ベルが鳴る
M9.嵐の夜には
M10.2人乗りの自転車
M11.ごめんね、ジュエル
M12.ラスメイト
M13.回遊魚のキャパシティ
M14.ほねほねワルツ
M15.クリスマスがいっぱい
M16.ハート型ウイルス
M17.くるくるぱー
M18.火曜日の夜、水曜日の朝
M19.PARTYが始まるよ
M20.Two years later
M21.制服のバンビ
M22.シャムネコ
M23.純情主義
M24.チョコの行方
M25.孤独なランナー
M26.天国野郎
M27.好き 好き 好き
M28.ロマンスロケット
M29.ウィンブルドンへ連れて行って
M30.メロスの道
M31.でもでもの涙
M32.水夫は嵐に夢を見る
M33.オネストマン
M34.初日
M35.白いシャツ
EN1.真っ赤なアンブレラ
EN2.スカート、ひらり
EN3.さくらんぼを結べるか?
EN4.仮想恋愛
EN5.微笑みポップコーン
EN6.僕らのStand By Me
EN7.涙サプライズ!
EN8.HKT48

次のページへ (2/2) 圧巻のパフォーマンス
1 2