最上もが、第1子の妊娠を報告「今のところ結婚の予定は御座いません」

モデルでタレントの最上もがが12日、自身のブログやインスタグラムを更新し、第1子を妊娠したことを報告した。

「思ったよりもつわりが酷く、1日起き上がれないこともよくあります」と現状を報告

 モデルでタレントの最上もがが12日、自身のブログやインスタグラムを更新し、第1子を妊娠したことを報告した。

 最上は「皆様にご報告です。この度、新しい命を授かりました」と書き出し、「今年31歳になり、将来のことを考える日々の中で、子どもが欲しいという願いが強くなっていたので、とても嬉しく思っています」と喜びの報告を行った。

「今のところ結婚の予定は御座いません。家族や友人たちに相談しつつ、たくさんの協力を受けながら過ごしております」と結婚については考えていないことも明かした。

 そして「突然の発表に驚かれた方もいるかとおもいますが、今後の活動については、体調と相談しつつ今まで通りマイペースに続けていくつもりです」とし、「現在は思ったよりもつわりが酷く、1日起き上がれないこともよくあります。マタニティブルーとはこのことか!というくらい不安に襲われることもありますが、体を労りながらゆっくりと新しい命と向き合っておりますので、プライベートのことについてはどうか温かく見守ってくださると嬉しいです」と現状をつづった。

 今後の仕事についても前向きに「お仕事はこれからも頑張っていきますので、関係者の皆様方にはご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます」と記した。

 そしてファンへは「応援してくださっている皆さまびっくりさせちゃってごめんなさい」と謝罪をしつつ「個人事務所になってから、自分らしく、とはどういうことか、とても考える機会が増え、変化とは恐ろしいものなのかもと怯えた日々ももがきながらも精一杯、生きていこうと決意した日も、やはりぼくを支えてくれたのはみんなで、これからもいろんなカタチで最上もがを伝えていけたらなと思っています」とつづり「ぜひ、今後の活動も楽しみにしててください」と呼びかけた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください