片寄涼太と橋本環奈が強力コンビ 「ネプリーグ」でアスリート軍団に挑戦状

フジテレビの人気クイズ番組「ネプリーグ」で、11月25日の放送は、<映画「午前0時、キスしに来てよ」チーム>と<トップアスリートチーム>が対決する。若手俳優陣と世界で戦うアスリート。勝負強さを発揮して栄冠をつかむのはどちらか、注目だ。

「ネプリーグ」片寄涼太と橋本環奈 (C)フジテレビ
「ネプリーグ」片寄涼太と橋本環奈 (C)フジテレビ

最強キックボクサー那須川天心は橋本環奈から「間違えて」と誘惑され…若手俳優陣とトップアスリートが決戦

 フジテレビの人気クイズ番組「ネプリーグ」で、11月25日の放送は、<映画「午前0時、キスしに来てよ」チーム>と<トップアスリートチーム>が対決する。若手俳優陣と世界で戦うアスリート。勝負強さを発揮して栄冠をつかむのはどちらか、注目だ。

 映画「午前0時、キスしに来てよ」チームは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルだけでなく、俳優としても活躍している片寄涼太、2013年に「千年に一人の逸材」、「天使すぎる」と話題となり、現在は映画・ドラマやバラエティーなど幅広く活躍する橋本環奈、米国ロサンゼルス生まれの19歳で、父は千葉真一、兄は新田真剣佑の俳優一家に生まれ、注目を集める若手俳優の眞栄田郷敦らが参戦する。

 トップアスリートチームは、プロ野球・読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏を父に持ち、ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団、現在はコメンテーター、俳優やバラエティーなどマルチに活躍する長嶋一茂、15歳でキックボクシングプロデビューし、16歳でキックボクシングRISE史上最年少王者となり、現在公式戦38戦38勝の無敗を誇る那須川天心、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとして2011年に女子ワールドカップで初優勝し、同年に団体では初の国民栄誉賞を受賞した岩清水梓らが集結した。

 1stステージは、出題される問題の2つの空欄を2人1組で解答するゲーム「ネプゴーラウンド」。映画「午前0時、キスしに来てよ」チームは、主演を務める初参戦の片寄と橋本が常識クイズに挑む。こちらも初参戦の眞栄田は珍解答で爆笑を起こす。対するトップアスリートチームの那須川はまさかのネプリーグファンが判明、小学生の時から観ていた番組に「まさか出られるとは」と念願の初参戦に気待ちが高まる。クイズも見事KO勝利なるか。もうひとり初参戦の元なでしこジャパン岩清水にはまさかの事態が起こる。

 さまざまなモノの割合を答えるゲーム「パーセントバルーン」の2ndステージ。片寄は「パーセントは絶対大丈夫!」と自信満々。橋本も過去にこのステージで良い結果を残していることから、「(パーフェクトを出して風船を)10個増やしたいと思います」と堂々宣言。これに対して那須川は「バチッとやってやりたい」と強気発言が飛び出す。後に続く岩清水は、自分の生活と比較して問題に答えるが、果たしてその感覚は吉と出るか凶と出るか!?

 3rdステージは5、10、15個以上解答がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ファイブ・ハイパー・メガボンバー」だ。橋本は「このステージが一番緊張する」と不安げな様子。一方、眞栄田は自分のミスをチームメートの原田泰造になすりつける。トップアスリートチームも緊張を隠しきれない。那須川は、相手チームの橋本から、「間違えてもらってもいいですか?」と誘惑されてしまう。それに対し、「間違えます」と宣言!?さすがの最強キックボクサーも女優の誘惑には敗北を喫してしまうのか……。

「ネプリーグ」 11月25日(月)午後7時~8時

次のページへ (2/2) 那須川天心も参戦!
1 2