チョコプラ「Tで結構稼がせてもらいました」 ブレークの意外な悩みも告白

お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平(39)、松尾駿(37)が24日、都内で「TT兄弟のきえたTをさがそう!!」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。

ブレークしたお笑いコンビ「チョコレートプラネット」
ブレークしたお笑いコンビ「チョコレートプラネット」

絵本出版で印税の「T募金」構想を明かす 「流行語大賞」ノミネート選外には「本当にがっかり」

 お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平(39)、松尾駿(37)が24日、都内で「TT兄弟のきえたTをさがそう!!」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。

 TT兄弟の絵本の出版について聞かれた松尾は「SNSとかで小さな子供たちがTT兄弟の真似をすごくやってくれているんですよ。子供たちにTを届ける方法が何かないかと考えまして、そこで絵本という形を思いつきました。誰が見てくれているのかといったらお子さんなので、もう絵本一択でした。それ以外のことは考えませんでした」と明かした。

 改めてTとは何なのかと聞かれた長田は「何なんですかと言われたらTはアルファベットです。特に何も考えていません。自分たちでもよくわかっていないんですよ。まさかこんなに流行ると思わなかったです。いやらしい話ですが、Tで結構稼がせてもらっています。コスパ最強ですよ」と語った。

 絵本の売れ行きも好調であることを明かした松尾は「めちゃめちゃ売れてますよ。今年は浜崎あゆみさんが出した『M 愛すべき人がいて』と同じぐらい売れてると聞いてます。今年はMかTかって言われてます」と自信満々な表情を見せた。その売り上げも好調ということで印税も期待できそうだが、印税の使い道を聞かれた長田は「入ってきた印税は『T』に関するところにT募金にしたいですね」と答えた。一方の松尾は「ボクは関係ないですね。しっかり生活費として使います。来年への蓄えですね。今年はよかったですけど、来年はどうなるかわかりませんから」と現実を見つめていた。

「チョコレートプラネットを知らない人も結構いるんです」…悩みポロリ

 今年は大きな注目を浴び、「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネートも期待を持たれていたが、残念ながら選外になってしまった。長田は「本当にがっかりですよ。Tとかは抜きにして残念です。本当に自信はあったんですよ。今年はお笑いで流行ったワードってそんなになかったじゃないですか。りんごちゃんの『スターティン』かボクらのTT兄弟がいけると思いましたけどね。ちょっと寂しいです」とがっかりした様子だ。

 TT兄弟がブレークしたことにより、コンビ名よりTT兄弟の方が全面に出ちゃっているようだが、松尾は「ボクらTT兄弟かIKKOさんと和泉元彌さんで知られていまして、チョコレートプラネットを知らない人も結構いるんですよ。街中でも声をかけられるときもTT兄弟の人って言われますよ」と意外な悩みを告白した。

次のページへ (2/2) 大ブレークのネタ披露
1 2