宇垣美里 ジュード・ロウの色気にKO「出て来た瞬間からセクシーがあふれ出ていました」

世界最大級のポップカルチャーの祭典「東京コミコン2019」が22日、千葉・幕張メッセで開幕した。

メインMCを務めた宇垣
メインMCを務めた宇垣

「東京コミコン2019」で美しすぎる広報部長兼MC

 世界最大級のポップカルチャーの祭典「東京コミコン2019」が22日、千葉・幕張メッセで開幕した。

 オープニングイベントでメインMCを務めたのは元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)。シックなブラウンの衣装で登場した宇垣は、ジュード・ロウや「アベンジャーズ」ソー役のクリス・ヘムズワースらイケメン俳優の登壇に大興奮。「同じステージに立っていて震えが止まりません。豪華でしたね。なんてセクシーなんでしょうか。私、もう、うっとりしてしまいました」と頬を紅潮させた。

 会場はファンの熱気に包まれ、イベントの広報部長も兼任する宇垣は成功を確信。「みなさんの熱気ですごく暖かくて暑いぐらいでした。そのぐらい皆さん盛り上がってました」と声を上ずらせた。

アンバサダーの浅野忠信(左)と
アンバサダーの浅野忠信(左)と

 ステージには「ハリー・ポッター」でロン・ウィーズリー役を務めたルパート・グリントも登場した。ハリー・ポッターファンの宇垣は「グリントはたぶん年代がほぼ同じくらい。小学5年生ぐらいに本を読んで、映画が始まって一緒に成長してきたような気持ちがあるので、やっと会えたみたいな気持ちになりました」と感慨に浸った。

 しかし、最も引き付けられたのはやはりロウの色気だったようで「出て来た瞬間からセクシーがあふれ出ていましたよね、ジュード・ロウさん。声も深くて最高、素敵って思いながら見ていました」とぞっこんの様子だった。

次のページへ (2/2) 全身衣装はこちら
1 2