渋谷PARCOは「ポケモン」「モンハン」「とうらぶ」“映える”フォトスポットが満載

11月22日にグランドオープンとなる渋谷PARCO。ファッション、エンタメなどフロアごとのテーマが設けられている中、“CYBERSPACE SHIBUYA”と名付けられた6階には、ゲームや漫画のオフィシャルショップが軒を連ねている。各店舗にはここでしか買えないオリジナルグッズのほか、“映える”フォトスポットが用意されるなど渋谷のカルチャー情報発信基地として注目を集めそうだ。

渋谷PARCO内の“CYBERSPACE SHIBUYA”は夢であふれている
渋谷PARCO内の“CYBERSPACE SHIBUYA”は夢であふれている

Nintendo TOKYOもオープン!新しい”エンターテインメントの発信基地”に

 11月22日にグランドオープンとなる渋谷PARCO。ファッション、エンタメなどフロアごとのテーマが設けられている中、“CYBERSPACE SHIBUYA”と名付けられた6階には、ゲームや漫画のオフィシャルショップが軒を連ねている。各店舗にはここでしか買えないオリジナルグッズのほか、“映える”フォトスポットが用意されるなど渋谷のカルチャー情報発信基地として注目を集めそうだ。

「ポケットモンスター」シリーズの関連商品を扱う「ポケモンセンターシブヤ」は、黒を基調としたクールな内装で、既存店とは大きく異なる大人向けの印象。店舗入口には「ミュウツー」の巨大スタチューが強烈なインパクトだ。

 ショップ限定商品は、人気グラフィティアーティストのNumber-D氏とコラボしたストリート色の強いデザインのグッズ、スワロフスキーを散りばめたピカチュウのチャームや本革製ポケモンカードゲームデッキなど、ひと味違った品揃えとなっている。

「CAPCOM STORE TOKYO」は「ストリートファイター」や「バイオハザード」で知られるカプコンのアンテナショップ。店舗の入り口には、今にも波動拳を放ちそうなリュウの等身大スタチューも置かれている。

 たくさんの種類が用意された店舗限定のグッズは、カプコン社内デザイナーによるイラストもあり、オールドファンにはたまらない、スーパーファミコンソフトのパッケージそっくりのラムネ菓子などユニークなものも販売されている。また、人気ゲームタイトル「モンスターハンター」シリーズは店舗の一角に、フォトスポットとともに専用コーナーが設けられている。

 また、人気ゲームにしてミュージカル、アニメなど様々な展開で今でも根強い人気を誇る「刀剣乱舞 -ONLINE-」の公式ストア「刀剣乱舞萬屋本店」もオープン。初の公式ショップとして、ヒノキをふんだんに使った和風スタイルの店内には、ゲーム関連グッズだけでなく、職人による伝統工芸品やホンモノの刀剣などを展示。パウンドケーキやチョコレートなどお土産にもピッタリなグッズも用意されている。

 週刊少年ジャンプの人気作品のグッズを扱う「JUMP SHOP」も注目のひとつ。「ONE PEACE」や「ハイキュー!!」など人気作品のグッズが多数取り揃えられている。店舗スタッフのオススメは、渋谷店限定デザインの「ONE PEACE」フェイスタオル。それ以外でもファンにはたまらない渋谷店限定アイテムが数多く販売される。

 Nintendo TOKYOもオープンし、日本を代表する人気コンテンツの公式ショップが集まる渋谷PARCO 6F「CYBERSPACE SHIBUYA」は世界からの注目を集める新しい”エンターテインメントの発信基地”となるだろう。

次のページへ (2/2) 華麗なる写真特集
1 2