吉本芸人たちが新婚・岡村隆史へアドバイス「波風立てない」「交換日記」「お土産」

吉本興業が27日、都内のルミネtheよしもとで会見を開き、大型イベント「YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW2020」の開催を発表。中川家、野性爆弾、タカアンドトシらが登壇したほか、ミルクボーイら大阪芸人がリモートで出席した。

「YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW2020」発表会見に出席した吉本芸人ら【写真:ENCOUNT編集部】
「YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW2020」発表会見に出席した吉本芸人ら【写真:ENCOUNT編集部】

吉本興業が年末にビッグイベント「YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW2020」を開催

 吉本興業が27日、都内のルミネtheよしもとで会見を開き、大型イベント「YOSHIMOTO presents DAIBAKUSHOW2020」の開催を発表。中川家、野性爆弾、タカアンドトシらが登壇したほか、ミルクボーイら大阪芸人がリモートで出席した。

 本イベントは、12月30日に最大収容人数約8000人の大型施設、東京ガーデンシアター(江東区有明)で開催。2020年最大級のお笑いイベントは、2部構成で行われ、関東と関西の人気芸人、50組超がネタを披露する。

 3月に吉本劇場の新看板に就任した中川家は、公演のトリを務める。イベントへ向け礼二は「こういった大型イベントは、どういう風になるか分からないのでドキドキしますね。何十組も出た後やから」と心境を明かし、大型イベントのメリットについては「大きいところでやると、お祭り気分で現場も明るくなる。だいたい2、3人くらい仕事してない社員が張り切るというパターンがある」と、あるあるを披露した。

 タカアンドトシのタカは、イベントで披露するネタを聞かれ、「今度、新ネタライブがあるので、そのネタをもっていこうかな」と予告。相方のトシは、司会の陣内智則に「後ろから見たら、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)かと思ったわ」とイジられ、「誰がナダルだ! いっちゃてる!」と、鋭いツッコミから後輩のギャグをコピーしてみせた。

 野性爆弾のくっきー!は、新ネタ披露を匂わせたが、「いらんこと言った! ウソ、ウソ、今のところ新ネタ1000%すべっているんですよ」と、すぐに発言を取り消し。大会場でネタを披露することのデメリットについては、「1000人くらいのキャパでやったことあって、(麻雀の)盲牌するネタをやったら、奥の客が見えてなかった」と過去の体験を語って笑わせた。

 9月に新型コロナウイルス感染の報道があったミルクボーイ内海崇は、現在のコンディションを聞かれ、「完全に復活して、今は万全でやらせていただいています。これでネタに深みが出ますかね」とコメント。新ネタについて、「徐々に作るようにしています。新しいM-1チャンピオンも出てくるので、負けないように頑張ります」と意気込みを語ると、陣内から「新しいチャンピオンが出るのはイヤなもんなの?」という質問が。間髪入れず2人は、同時に「イヤです……」と答え、複雑そうな表情を見せていた。

 質疑応答では、22日深夜のラジオで30代一般女性との結婚を発表したナインティナイン岡村隆史を祝福し、登壇した既婚者芸人がアドバイスを送った。夫婦円満の秘訣について、礼二が「我慢ですね。これが長く続く秘訣です」と語ると、トシも「僕は結婚して10年なんですけど、我慢、忍耐ですね。波風を立てない、家は休む場所じゃないんで。旦那という仕事があります」とコメント。タカは「プレゼントをこまめに。お土産を買っていくとか。機嫌よくなってくれるので」と体験を明かし、ミルクボーイ駒場は「交換日記をしたらいいと思います」と愛妻家らしい提案をした。

 さらに、野性爆弾の2人が独特すぎるアドバイス。くっきー!は「もみあげ、だいぶ白髪が出てるので、染めたほうがいいんじゃないか。若々しくいてください」、ロッシーは「携帯代が2倍になったり、びっくりすることが多いので、気をつけてください」とメッセージを送り、笑いを誘っていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください