ドウェイン・ジョンソン“おじいちゃん役”でギャップ演技…「ジュマンジ」に帰ってくる!

ロック様の愛称で人気のドウェイン・ジョンソンが主演するアクション映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」が12月13日に日米同時公開される。本作では、プロレス界最強の男・ロック様が最新作を引っ提げ、新たな“ギャップ演技”を披露する。

映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の場面写真。主演のドウェイン・ジョンソンに注目だ (C)2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved
映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の場面写真。主演のドウェイン・ジョンソンに注目だ (C)2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

“ロック様”ドウェイン・ジョンソン主演 映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」12月13日に日米同時公開

 ロック様の愛称で人気のドウェイン・ジョンソンが主演するアクション映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」が12月13日に日米同時公開される。本作では、プロレス界最強の男・ロック様が最新作を引っ提げ、新たな“ギャップ演技”を披露する。

 映画「ワイルド・スピード」シリーズに出演し、米Forbesが毎年発表している「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」の2019年版で、堂々の1位に輝いたドウェイン・ジョンソン。「ザ・ロック」の名前で世界最大のプロレス団体「WWE」で数々の偉業を成し遂げ、俳優業に身を投じた現在は、ハリウッドを代表するアクションスターへと転身を遂げた。

 そんなロック様の代表作ともいえるのが、2017年に公開された「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」だろう。名優ロビン・ウィリアムズが主演し、世界中で大ヒットした「ジュマンジ」から20年後を描いた続編「ウェルカム・トゥ・ジャングル」でロック様は、気弱なゲームオタクの男子高校生がゲームの世界(=ジュマンジの世界)に吸い込まれた際に変身したゲームキャラとなった姿を演じている。勇敢でムキムキな冒険家であり見た目はロック様なのに、中身は気弱なゲームオタクというギャップが話題となり、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を抜き、全米3週連続No.1となる大ヒットを記録した。

 今回の新作「ネクスト・レベル」でロック様は、“おじいちゃん役”で新たな魅力を披露する。ジャングルだけでなく、雪山や砂漠、さらにはマンドリルの大群が選挙する吊り橋といったパワーアップしたステージが待ち受ける。

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の場面写真 (C)2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved
「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の場面写真 (C)2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

 ゲームクリアから2年、当時高校生だったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーもそれぞれの道を進み、今は大学生だ。スペンサーはあの時の興奮が忘れられず、粉々に破壊したはずのジュマンジをこっそり修理し始めるが、またしてもゲームの中に吸い込まれてしまった。スペンサーを救出するため、再びジュマンジにログインする3人。壊れたゲームの世界はバグっており、キャラの入れ替わり設定はめちゃくちゃで、スペンサーのお祖父ちゃんたちもジュマンジの中に……。ジャングルだけでなく、砂漠や氷山、吊り橋など、新たなステージが追加され、“無茶ぶり”の難易度もレベルアップ。今回一緒にゲームに挑むお祖父ちゃんたちは、体が自在に動くことに喜びながら、ドライビング・テクニックを駆使して砂漠ステージのピンチを乗り切る。

 完全に“無理ゲー”と化したジュマンジで、スペンサーを無事に救出できるのか?生きて現実世界に戻るには、ジュマンジの謎を解き、全クリするしか方法がない……。

 ロック様が“おじいちゃん”としてどんなギャップの演技を見せてくれるのか、注目が集まる。まさに、「If you smell what The Rock is cookin’! (ロック様の妙技をたっぷりと味わうがよい!!)」

次のページへ (2/2) “無理ゲー”全開の予告編
1 2