田中圭&中谷美紀「総理の夫」でW主演 史上初の女性総理とその夫を描くコメディー映画

田中圭と中谷美紀がW主演を務める「総理の夫」(配給:東映、日活)が2021年秋に全国ロードショーされることが分かった。史上初の女性総理役を中谷が務め、史上初のファーストジェントルマン役を田中が演じる。

「総理の夫」で主演を務める田中圭と中谷美紀【写真:(C)2021「総理の夫」製作委員会】
「総理の夫」で主演を務める田中圭と中谷美紀【写真:(C)2021「総理の夫」製作委員会】

原田マハのベストセラー「総理の夫 First Gentleman」が映画化

 田中圭と中谷美紀がW主演を務める「総理の夫」(配給:東映、日活)が2021年秋に全国ロードショーされることが分かった。史上初の女性総理役を中谷が務め、史上初のファーストジェントルマン役を田中が演じる。

 同作は山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの20万部超えのベストセラー小説「総理の夫 First Gentleman」が原作。「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を手掛けた河合勇人が監督を務める。

 史上最年少にして史上初の女性総理となった相馬凛子(中谷)。鳥類学者であるその夫の相馬日和(田中)が、ある日突然総理となった妻を微力ながら支えようとするものの、史上初のファーストジェントルマンとして自らも担ぎ上げられてしまい順風満帆であった夫婦生活は結婚10年目にしてまさかの激変するといったエンターテイメント作品。

 主人公「総理の夫」には、人気俳優の田中を起用。総理となった妻の部下から監視され、メディアに追いかけ回され、日本中から熱視線を浴びるという毎日が大騒動な夫を演じる。

 そして、もうひとりの主人公「史上初の女性総理」には、5年ぶりかつ結婚後初の主演映画となる中谷が務める。愛する夫に支えられながら国の未来のため、全国民の幸せのために信念を燃やす容姿端麗、頭脳明晰、完全無欠、な日本のニューリーダーをにじみ出るカリスマ性をまとい演じる。

 田中は「中谷美紀さん演じるカッコよくて美しい自慢の凛子と二人三脚で頑張りました。個性豊かな癖の強い登場人物達に翻弄され、心温まるストーリーに胸打たれました。笑って泣けて、見てくださった皆様に元気になっていただけるヒューマンコメディーです。河合監督とは初めましてでしたが、とても優しかったです。常に麦わら帽子をかぶっていらっしゃいました。スタッフは日本映画を代表するような皆様で、毎日が刺激的でした。日本の未来を明るく輝かせるために一生懸命選挙カーにも乗りました。皆さんに愛される映画になったと思いますので、公開を楽しみにしていてください! 劇場でお会いできるのを楽しみにしております!!」とコメント。

 中谷も「世界各国にて女性首相が誕生する一方で、この日本で女性総理が誕生する日が訪れるのは、はるか遠い未来のようにも思えます。恐らく原作者の原田マハさんが、現状への悲観と、万が一訪れるかもしれない未来へのかすかな希望をこめて書かれた物語の中で、田中圭さんがコミカルかつ愛らしく演じて下さった夫・日和とともに、日本初の女性総理、相馬凛子として生きることが叶いました」とストーリーについて説明。

 続けて「例え夢物語だとしても、ひとりの女性が、身体的、精神的、社会的ジェンダーに囚われることなくリーダーシップを発揮し、国民に奉仕する姿を、時に笑い、時に涙しながら演じた日々はとても幸せでした。女性総理とその夫の物語ではありますが、これは全ての働く女性と、そのパートナーの生き方についての物語です。気負わず、楽しんでご覧いただける作品になっていると思いますのでぜひ劇場にてご覧下さいませ」とメッセージを送った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください