櫻坂46、改名後の1stシングルが12月9日に発売へ センターは森田ひかるに決定

アイドルグループ「櫻坂46」が1stシングル「Nobody's fault」を12月9日に発売することを発表した。

櫻坂46が1stシングルを発売
櫻坂46が1stシングルを発売

「欅坂46」から改名して14日より新たに活動をスタート

 アイドルグループ「櫻坂46」が1stシングル「Nobody’s fault」を12月9日に発売することを発表した。

 同グループは12日・13日のラストライブ「THE LAST LIVE」をもって「欅坂46」としての活動に幕を下ろし、改名して14日より新たに活動をスタートさせている。

 1stシングル「Nobody’s fault」はラストライブの最後に披露された楽曲。詳細は発表されずフォーメーションや楽曲の解釈などさまざまな憶測が飛び交っていたが、18日に放送された櫻坂46の新番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京系/毎週日曜、深夜0時35分~)でフォーメーションとともに商品形態が発表された。

 表題となる同曲のセンターは森田ひかるが務め、カップリング含めて全7曲、全ての曲が14人体制での披露となる。ブルーレイ付きの初回仕様限定盤(TYPE-A~D)の4形態と通常盤の計5形態での発売となり、初回仕様封入特典として、応募特典のシリアルナンバーとメンバー生写真(TYPE別で26種)がランダムで1枚封入される。

 また、19日に放送される同グループのキャプテン・菅井友香のレギュラー番組「オテンキのり&櫻坂46菅井友香のレコメン!」(文化放送/毎週月曜、深夜0時~)にてラジオ初オンエアとなることも決定。「レコメン!」では19日~21日の3日間にわたって「櫻坂祭り」が開催される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください