ぺこぱ・松陰寺が連ドラ初挑戦 “ヒロインが恋する”イケボを披露

お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇が、21日放送の日本テレビ系ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(毎週水曜、午後10時)第2話に出演する。

ドラマ「#リモラブ」でイケボを披露することになった「ぺこぱ」松陰寺太勇【写真:(C)日本テレビ】
ドラマ「#リモラブ」でイケボを披露することになった「ぺこぱ」松陰寺太勇【写真:(C)日本テレビ】

21日放送「#リモラブ~普通の恋は邪道~」

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇が、21日放送の日本テレビ系ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(毎週水曜、午後10時)第2話に出演する。

 同ドラマは、女優・波瑠が主演。恋愛を長いことさぼってきた“おひとり様”の産業医・大桜美々を演じる。

 美々はオンラインゲームで知り合った“檸檬”と名のる、顔も名前もわからない相手に、久方ぶりに SNS 上でマジな恋をする。さらに、“檸檬”は、どうやら社内にいるということが判明する。

 第1話のラストで、“檸檬”が八木原大輝(高橋優斗、HiHi Jets/ジャニーズ Jr.)だと勘違いした美々は、八木原に「はじめまして、檸檬さん」と告白するも、八木原は「ちげーし!」とひと言。

 21日放送の第2話では、美々が恋する“檸檬さん”の声のイメージが、“ぺこぱの優しいツッコミをする人”ということが明らかになる。

 松陰寺は本人役で声のみで登場。地上波連続ドラマは初参戦となる。

 松陰寺は「今回、初めて声のお仕事を頂いて、僕は普段『ロンリネーース』とか『ファ・フィ・ヒュ・フェ・フォ』とか言っているので、台詞を普通にしゃべってしまっていいのかな……と、不安に思いながら収録しました。収録はとても恥ずかしかったです」とコメント。

「これまでは野菜の“ナス”に例えられることが多かったんですが、『#リモラブ』第2話の放送が終わったら、僕、“檸檬”になっているかもしれないです!“松陰寺語”を喋っていない松陰寺はレアだと思うので、是非、みなさん聞いてください!」と期待を込めた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください