五輪内定の飛び込み・坂井丞が第3子の誕生を報告「元気いっぱい明るい家庭を」

男子シンクロ板飛び込みで東京五輪代表に内定する坂井丞(ミキハウス)が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。第3子が誕生したことを報告した。

坂井丞【写真:Getty Images】
坂井丞【写真:Getty Images】

全競技を通じて東京五輪の代表内定1号を勝ち取っていた坂井

 男子シンクロ板飛び込みで東京五輪代表に内定する坂井丞(ミキハウス)が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。第3子が誕生したことを報告した。

 坂井は、韓国・光州で開催された水泳の世界選手権で、飛び込みの寺内健・坂井組で男子シンクロ板飛び込みで7位に入り、全競技を通じて、東京五輪の代表内定1号を勝ち取っていた。

 この日、「ご報告」と題して更新したブログは「本日、13時05分に3番目の子どもが産まれました! コロナで大変な中ですが、色んな方の支えのおかげで無事に出産することができました」と報告した。

 続けて、「コロナで病院に入ることができず、産まれてすぐ奥さんのテレビ電話でお兄ちゃん達も感激してました!!」「泣く赤ちゃんにお兄ちゃんだよーと声をかけると泣き止む赤ちゃんには感動」とテレビ電話越しでの初対面の様子などを明かしながら、「すくすくと育ってくれることを願います」とつづった。

 そして、「益々、競技も頑張り、元気いっぱい明るい家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たに、「奥さんに感謝」とブログを締めくくった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください