稲村亜美、ミニスカゴルフウエアで豪快“神スイング” 飛距離を追求する企画が始動

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で“神スイング”でおなじみの稲村亜美がドライバーの飛距離だけを追求したゴルフ企画が始動した。

ゴルフ企画「ドラコン女王への道」に出演する稲村亜美【写真:(C)テレビ朝日】
ゴルフ企画「ドラコン女王への道」に出演する稲村亜美【写真:(C)テレビ朝日】

ドラコン大会優勝を目指す新企画「ドラコン女王への道」

 テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で“神スイング”でおなじみの稲村亜美がドライバーの飛距離だけを追求したゴルフ企画が始動した。

 同企画では始球式で剛速球を投げ観客の度肝を抜いたこともある稲村がゴルフに挑戦。「ドラコン女王への道」と題して、“飛ばしの極意”を学び、ドラコン大会優勝を目指す企画となっている。

 この第1弾が16日よりスタート。女子ゴルフプロの成田美寿々らシード選手を多く門下に抱え、今話題のルーキー・笹生優花をジュニア時代に指導した経験を持ち、また、躍進を遂げる東京大学ゴルフ部の監督としても知られているプロコーチの井上透氏が“飛ばしの極意”を指導した。

 井上コーチが見守る中、シミュレーションゴルフで稲村の現状をチェックし、豪快なスイングのわりに、スイングスピードも飛距離もパッとしない数字しか出せていないことが判明。すると井上コーチは、野球やテニス経験があるアマチュアゴルファーが陥りがちな“ある動き”の癖を指摘した。分かりやすい説明に稲村も納得。さらに“飛ばしの極意”も伝授され、短時間で飛距離が格段にアップした。

 今後、稲村はドライバーの飛距離をどこまで伸びすことができるのか……。今後も同企画は続々と配信される予定だ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください