テレ東のサラリーマン・佐久間宣行が東京国際フォーラムに立つ 第2回ANNイベント開催

毎週水曜、深夜3時から放送されている「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」の2回目となる番組イベントが開催されることが決定した。

東京国際フォーラムのステージに立つこととなった佐久間宣行氏【写真:(C)ニッポン放送】
東京国際フォーラムのステージに立つこととなった佐久間宣行氏【写真:(C)ニッポン放送】

テレビ東京所属の44歳、普通のサラリーマンが東京国際フォーラムのステージに

 毎週水曜、深夜3時から放送されている「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」の2回目となる番組イベントが開催されることが決定した。

 2019年10月に本多劇場で行われ「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)リスナー感謝祭~sailing day~」は1万通を超える応募から選ばれた380人のリスナーが会場に集まり、大盛況で終わった伝説のイベントとなった。

 そして、このたび第2弾のイベントの開催が決定した。今回の会場は東京国際フォーラム・ホールA。一般の会社員が東京国際フォーラム・ホールAのステージに立つことはほとんどないが、テレビ東京所属の44歳、普通のサラリーマンがステージに立つ前代未聞のイベントとなる。

 イベントタイトルは「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)リスナー大感謝祭2021~fanfare~」。コロナ禍で厳しい状況下にあるエンタメ業界を盛り上げるためにイベントを行いたいというニッポン放送と佐久間氏の希望が一致した結果、開催が決定した。

 前回同様、イベントの内容は、番組の中でリスナーと一緒に考えていくが、佐久間氏のイベントでしか聴けないフリートーク、番組のネタコーナーのスペシャルバージョンも行う予定。リスナー待望のイベントは、リスナーへの感謝の気持ちを込めた一夜限りのスペシャルな内容になる予定だ。

 佐久間氏は「サラリーマンひとりの冠イベントを東京国際フォーラムでやるそうです。驚きました。うれしいと怖いの真ん中です。本当のこと言うと……わけがわかりません。最初聞いたときは、そんな気持ちでした。でも、お話いただいてから数週間。少しずつ再開する演劇や映画に行きました。そのたびに感じます。生で見るエンタメは素晴らしい。空気ごと自分の心に届いて、震えて、幸福な気持ちや複雑な感情を胸に抱いて家路につく。時々思い出してはニンマリする。また、ちょっと先のチケットを取って、それがあるから生きていける」と2回目のイベント決定について驚きを表した。

 そして「やはり生のエンタメは、自分の人生にはなくてはならないものです。まだまだ、再開できないライブもたくさんあります。そんな中、エンタメの仕事をさせていただいている一員として、完全な対策をした上で、大規模会場でのライブを再開するきっかけの一つになれたらうれしいです。今はそう思っています。是非一緒に笑える時間を過ごせれば。あ、何をやるかはまだ聞いていません!」と意気込みを口にした。

 公演のチケットの番組先行予約は、28日の番組内で深夜3時から受付を開始する。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください