玉森裕太&宮田俊哉主演ドラマ「BE LOVE」は絵本と現実がリンクする魅惑の物語

「Kis-My-Ft2」の玉森裕太と宮田俊哉が主演するドラマ「BE LOVE」(16日からdTVで配信)の第1話場面写真が公開された。

公開された「BE LOVE」第1話の場面写真
公開された「BE LOVE」第1話の場面写真

玉森裕太&宮田俊哉主演ドラマ「BE LOVE」が16日からdTVで配信

「Kis-My-Ft2」の玉森裕太と宮田俊哉が主演するドラマ「BE LOVE」(16日からdTVで配信)の第1話場面写真が公開された。

 本作は2人のユニット曲「BE LOVE」「星に願いを」「運命」の3曲を原案としたオリジナルドラマ。絵本作家の玉森と編集者の宮田が絵本を完成させるため訪れた海辺の別荘を舞台に、2人の愛に満ちた日常から、玉森の不遇の死をきっかけに離れ離れとなった2人の運命が大きく狂っていくさまを描いた衝撃のラブストーリー。

 原案である3曲の楽曲が持つ「結婚」「死別」「嫉妬」のテーマに合わせ、互いを深く愛し合う2人の仲むつまじい日常、玉森を失い深い悲しみにとらわれる宮田、そして激しい嫉妬に駆られた、死んだはずの玉森が引き起こす衝撃のラストまで楽曲の魅力が存分に描かれる。

 今回解禁したのは、第1話より絵本作家の玉森が海辺の別荘の部屋で真剣な表情で絵本を制作している様子を写したもの。この「絵本のストーリー」がこの後展開していく「現実の世界」とリンクしながら進んでいく魅惑の物語となっている。

 また、配信開始前日の15日午後10時から「先行プレミア配信」も開催される。「#BELOVE 公式裏アカウント」としてインスタグラムも開設され、玉森が演じる絵本作家の日常をのぞき見することができる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください