「鬼滅の刃」声優陣が“即興アフレコ”披露 炭治郎、禰豆子、伊之助ら“集結”

声優の花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞が11日、東京スカイツリードームガーデンで行われた映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開記念舞台あいさつに出席し、主題歌を担当したLiSAもまじえてトークショーを実施した。ファン垂涎の制作秘話を語り合った。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開記念舞台あいさつに出席した花江夏樹【写真:ENCOUNT編集部】
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開記念舞台あいさつに出席した花江夏樹【写真:ENCOUNT編集部】

それぞれが演じたキャラクターの着ぐるみに即興で“アフレコ”を行った

 声優の花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞が11日、東京スカイツリードームガーデンで行われた映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開記念舞台あいさつに出席し、主題歌を担当したLiSAもまじえてトークショーを実施した。ファン垂涎の制作秘話を語り合った。

「鬼滅の刃」は原作シリーズ累計発行部数1億部を突破した大ヒット漫画。昨年放送されたテレビアニメでは、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが本作の舞台となる“無限列車”に乗り込むシーンが最終話となっていた。

 炭治郎役の花江は「緊張した。久しぶりに『水の呼吸!』って言えるかなって」と約1年ぶりのアフレコを回想。鬼となったため常に猿ぐつわをしている炭治郎の妹・禰豆子(ねづこ)役を演じた鬼頭は「『んー』しか言えないですが、お兄ちゃんが大好きだという気持ちを忘れず演技してます」と役どころの難しさを吐露した。炭治郎の仲間である嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)役の松岡は「俺はこれで声優人生が終わってもいいと思ったね」と本作にかけた意気込みを語った。

 また、イベントではそれぞれが演じたキャラクターの着ぐるみがサプライズで登場。声優たちによる即興の“アフレコ寸劇”が展開されるなど、大盛り上がりとなった。映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は10月16日から全国の映画館で公開される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください