アントニオ猪木氏デビュー60周年記念 あなたの「元気度」を判定するアプリが登場

株式会社アニモは、“燃える闘魂”アントニオ猪木氏のデビュー60周年を記念し、元気度チェックアプリ「Voice Yell(ボイスエール)」を発売すると発表した。

画面に向かって「バカヤロー!」と叫べ デモ版画面イメージ【写真:(C)アニモ】
画面に向かって「バカヤロー!」と叫べ デモ版画面イメージ【写真:(C)アニモ】

音声を入力するだけで元気度を分析 猪木氏のコメントも

 株式会社アニモは、“燃える闘魂”アントニオ猪木氏のデビュー60周年を記念し、元気度チェックアプリ「Voice Yell(ボイスエール)」を発売すると発表した。

 スマートフォンでアプリを立ち上げ、「バカヤロー!」と叫ぶと、入力した音声から「元気度」を分析。ほかに「声量」「ろれつ」「声年齢」など5項目を点数で判定してくれる。

 さらに、その元気度に応じて猪木氏からのコメントが表示される。居酒屋や旅行先などで仲間と使えば、大いに盛り上がりそうなアプリだ。

 コロナ渦で沈みがちな世の中、それぞれの思いで「バカヤロー!」と叫ぶことでストレスを発散できるだけでなく、猪木氏が元気度をチェックして、さらに元気づけていくというから一石二鳥。結果はSNS等で拡散することもできる。

 アニモはポルトガル語で「元気」の意味を持つ。

 発売時期は調整中で、同社の関係者は「コロナで疲れている人たち、元気がない人たちに対して、いろんな角度で元気になれるようにアプローチしていきたい」と話した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください