milet、新曲「Who I Am」を12・2リリース テレ朝新ドラ「七人の秘書」で主題歌を担当

新人女性シンガー・ソングライターのmilet(ミレイ)が12月2日に新作EP「Who I Am」を発売することが分かった。また、22日からスタートするテレビ朝日系の新木曜ドラマ「七人の秘書」(午後9時~)の主題歌を担当することも併せて発表された。

「七人の秘書」の主題歌を担当するmilet
「七人の秘書」の主題歌を担当するmilet

木村文乃「素敵な主題歌です」

 新人女性シンガー・ソングライターのmilet(ミレイ)が12月2日に新作EP「Who I Am」を発売することが分かった。また、22日からスタートするテレビ朝日系の新木曜ドラマ「七人の秘書」(午後9時~)の主題歌を担当することも併せて発表された。

 2019年3月のデビューから1年間で5枚ものEPをリリースし、6月3日に1stフルアルバム「eyes」をリリースしたmilet。Billboard JAPAN “HOT ALBUMS”では2週連続で1位(6月15日付、22日付)を獲得し、女性ソロアーティストのオリジナルアルバムとしては、18年6月27日発売の宇多田ヒカル「初恋」以来、約2年ぶりの快挙をなし遂げ、その後も8週連続でのTOP10入りを果たすなどロングセールスを記録した。

 大躍進に注目が集まる中、新作EP「Who I Am」を12月2日にリリースすることが発表され、新ドラマ「七人の秘書」の主題歌となることも併せて発表された。

 同ドラマは、木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、大島優子、室井滋、江口洋介ら7人の豪華キャストが出演し、中園ミホが脚本を手掛ける今秋注目の作品となっている。さらに、miletのさらなる新曲「The Hardest」がもう1つの主題歌に起用されることとなっておりWで主題歌を担当することとなった。

 エモーショナルなロックサウンドの「Who I Am」とは対照的に、「The Hardest」は情感に訴えかける感動的なバラードとなっており、主演の木村文乃も2つの主題歌を聞いて「miletさんも8人目の秘書でいてくださると思わずにはいられない素敵な主題歌です」と感想を口にした。

 また、miletも「このたび『Who I Am』と『The Hardest』をW主題歌として歌わせていただきました。『七人の秘書』の脚本を読ませていただき、主演の木村文乃さんの心の奥まで見つめるような瞳を思い浮かべながら書き下ろしました。どんな時でも『自分は何者か』を思い出せるようにと力強く歌った『Who I Am』、そして心の隙間に沁み込むような『The Hardest』が物語とみなさんの気持ちに寄り添えたらうれしいです」とコメントした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください