松本人志、王者ジャルジャルを大絶賛 「あ、泣くんやって親近感」の相手は…

「ダウンタウン」の松本人志が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜、午前10時~)に出演。4度目の決勝で「キングオブコント2020」の栄冠を勝ち取ったお笑いコンビ「ジャルジャル」について「玄人受け」を絶賛した一方、「あ、泣くんやと思って」とコンビの1人に親近感が生まれたエピソードを明かした。

松本人志【写真:Getty Images】
松本人志【写真:Getty Images】

キングオブコント優勝のジャルジャルに言及「今回いい感じでマッチしたなと」

「ダウンタウン」の松本人志が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜、午前10時~)に出演。4度目の決勝で「キングオブコント2020」の栄冠を勝ち取ったお笑いコンビ「ジャルジャル」について「玄人受け」を絶賛した一方、「あ、泣くんやと思って」とコンビの1人に親近感が生まれたエピソードを明かした。

 ジャルジャル(福徳秀介、後藤淳平)がコント日本一を決めるキングオブコントで13代目王者に輝いたなか、この日、番組内でコントを披露。松本は「プロでジャルジャルを否定する人はいない。玄人受けが半端じゃなくて、逆に玄人受けがすごすぎて、逆に一般の人からよくわからないと言われているところがあったのかもしれない。今回いい感じでマッチしたなと」と手放しで賛辞を贈った。

 その一方、「俺はジャルジャルの先輩じゃないなと。ジャルジャルはジャルジャル」と語り、2人の“独自路線”の言及。「YouTubeも結構見ている。こいつらはちょっと頭おかしんちゃうかなと。心がないんちゃうかなと思って」と冗談交じりに指摘した。

 キングオブコント優勝を受けて福徳が涙を流した点に触れて、「この間、優勝した時、福徳が泣いてたんで、あ、福徳って泣くんやって思って急に親近感が生まれ……その逆に後藤はホンマに頭おかしいと思って」と続け、その場の笑いを誘っていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください