D-BOYS柳下大が芸能界引退を発表 一般女性との結婚も報告「他の事にもチャレンジしたい」

「俳優集団D-BOYS」の柳下大が30日、自身の公式SNSを更新し、芸能界引退と結婚を発表した。

2006年にデビュー ファンに向けては「またどこかで会える日まで…」

「俳優集団D-BOYS」の柳下大が30日、自身の公式SNSを更新し、芸能界引退と結婚を発表した。

 柳下は30日をもって、所属先のワタナベエンターテインメントを退社し、芸能界を引退することを報告。「2006年9月第3回D-BOYS オーディションにてデビュー あの日から本日まで丸14年経ちました。14年間たくさんの応援、声援、励まし、勇気、希望、経験…ありがとうございました。感謝してもしきれません」と感謝の言葉を記した。

 そのうえで、「僕としては最後になった、舞台『お勢、断行』見てほしかったです。しかし、この14年間でたくさんの夢を叶えることが出来ました」などとつづり、「今後は芸能界とは違う世界で頑張っていこうと思いますが、引退する理由としましては、自分自身に限界を感じた 他の事にもチャレンジしたい 家庭を持ちたい でした」と引退の理由を説明。

 さらに、「この場をお借りし、皆様にはもう一つお知らせがあります。この度私、柳下大は一般女性の方と入籍しましたことも併せてご報告させて頂きます。今後は暖かい家庭を築きながら、パートナーと共に頑張っていこうと思っております」と結婚についても明かした。

 最後に、ファンに向けて、「今後は一般人としての柳下大だけど、Tomo Familyと思ってくれる人がまだいるのであれば、みんなとの事は考えてる。この世の中、出来ない事はないまたどこかで会える日まで…See you TOMOrrow 感謝」とメッセージを寄せた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください