西田尚美、“鉄の女”は「とても魅力的な人」 「半沢直樹」最終回で撮影を振り返る

女優の西田尚美が28日、自身のツイッターを更新。TBS系ドラマ「半沢直樹」(毎週日曜、午後9時)の最終回の感想をつづった。

西田尚美【写真:(C)鈍牛倶楽部】
西田尚美【写真:(C)鈍牛倶楽部】

撮影を振り返り反省「ああしとけばこうしとけばと思ってしまった」

 女優の西田尚美が28日、自身のツイッターを更新。TBS系ドラマ「半沢直樹」(毎週日曜、午後9時)の最終回の感想をつづった。

 西田は同ドラマで“鉄の女”の異名を持つ帝国航空のメインバンクである開発投資銀行の谷川を演じていたが、この日の夜に「昨日仕事で見れなかった半沢直樹、やっと見れました」とツイート。

「どの作品の時も、納得したり、満足したりして終えるのは本当に難しい。今回もああしとけばこうしとけばと思ってしまった。まだまだだなぁ…精進せねばね」と撮影を振り返り、感想をつづっている。

 そして、自身が演じた谷川について「谷川さんはとても魅力的な人でした。ありがとうございました!」と記した。

「半沢直樹」最終回は関東地区の平均世帯視聴率が32.7%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率。令和に入ってから放送されたドラマの中で最高の数字を記録した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください