ゆりやん「この体もういいや」決意の“35キロ減” リバウンド繰り返した過去を告白

お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、26日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演。35キロの減量について、食生活やトレーニング法を明かした。

ゆりやんレトリィバァ【写真:ENCOUNT編集部】
ゆりやんレトリィバァ【写真:ENCOUNT編集部】

「メレンゲの気持ち」出演で健康生活を激白

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、26日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」に出演。35キロの減量について、食生活やトレーニング法を明かした。

 冒頭にMCの久本雅美から「まずはゆりやん、痩せたね~」と振られると、「菜々緒さんよりはまだまだですけど」「調子乗っちゃって」とボケで返した。2年前は体重110キロだったといい、今は75キロ。2年で「35キロ」の減量に成功したとのことだ。

 番組では、1日の食生活とトレーニングを紹介。朝一番はパジャマ姿で「瞑想タイム」だ。朝食は“ヘルシーサラダ”。農家からネットで取り寄せたというベビーリーフ、ドレッシングの代わりに多めのオリーブオイルと塩をかけた。昼のカレーは「オーガニックのものを使おうと思っています」。鶏肉をミンチにしてカレー粉を加え、グラスフェッドバターで炒める。そこに、自家製の麹を発酵させた調味料を入れる。カレーは発酵酵素玄米にかけてできあがりだ。

 ゆりやんは「今まで体のことを考え始めるまでは、その時にお腹いっぱい食べられたらいいや、と思っていたんですけど、体にいいものを食べる方が幸せな気がしてきました」と食習慣の考え方の変化について語った。また、「美尻トレーナー」として知られる岡部友氏の指導を受けていることを明かした。夕食は、トレーニングの後のプロテインのみだった。

 岡部氏直伝のトレーニングは驚き。重さ約90キロのバーベルを、尻の力だけで上げる。専用のボールを使った体幹トレーニングなどの様子をVTRで紹介した。

 スタジオのゆりやんはダイエットのきっかけについて、「昔は好きな人に振り向いてもらいたくてそういう気持ちで始めていました。でもリバウンドを繰り返して全然あかんなと思っていたんです。岡部友先生にお会いして、この体もういいや、もう飽きたってなって。人のためより自分のために痩せようと思えるようになりました」と明かした。今後の目標について、「バチバチの体になってかっこいい人になりたい」と語った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください