HKT48村重杏奈が新型コロナ感染 HKT48はオンライン握手会などイベントを延期や中止に

HKT48の村重杏奈が21日に新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。22日にHKT48が公式サイトで発表した。

HKT48村重杏奈【写真:ENCOUNT編集部】
HKT48村重杏奈【写真:ENCOUNT編集部】

21日に発熱などの症状を訴えPCR検査を受診

 HKT48の村重杏奈が21日に新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。22日にHKT48が公式サイトで発表した。

 同サイトは「HKT48村重杏奈・所属事務所の株式会社TWIN PLANETより以下発表がございました通り、2020年9月21日(月)村重杏奈が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでご報告いたします」とし詳細を報告。

 発表によると20日の早朝に発熱及びのどの痛み、倦怠感などを確認したため、同日に医療機関にてPCR検査を受診。21日に新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。そして保健所の指導に従い、22日から隔離・治療を行うことになったという。

 これに併せて、HKT48は23日、24日、27日に予定されていたオンライン握手会の開催を延期に。また、26日開催の「MUSIC CITY TENJIN 2020 ONLINE」の出演を辞退するなど、イベントの辞退、中止、延期なども発表した。

 さらに「関係各所と連携を図り、全てのメンバー・従業員にPCR検査を順次、実施することと致します」と報告。「PCR検査を実施し、結果が出るまでの間は、保健所の指導のもと、自宅待機および健康観察を行っております。皆様にはご心配とご迷惑をおかけ致しますが、早急にPCR検査が実施出来るよう、関係各所と相談を行っております」と今後の対応についても明らかにした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください