コロナ退院の田中裕二「サンジャポ」電話出演「体調問題ない」 山本アナはスタジオ復帰

新型コロナウイルスに感染し、このほど退院して自宅療養中の「爆笑問題」田中裕二が、13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(午前9時54分~)に電話出演した。

「爆笑問題」田中裕二【写真:Getty Images】
「爆笑問題」田中裕二【写真:Getty Images】

復帰の山本里菜アナ「きょうからまた一生懸命頑張ります」

 新型コロナウイルスに感染し、このほど退院して自宅療養中の「爆笑問題」田中裕二が、13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(午前9時54分~)に電話出演した。

 すでに退院しているものの、大事を取ってスタジオ参加しなかった田中は、電話越しに3週間ぶりのサンジャポ出演となった。この日に田中の代役を務めたお笑いトリオ「ハナコ」の岡部から呼びかけられると、「岡部? 大丈夫か、ありがとうね。見てましたよ、名司会ぶり」と応答した。

 そのうえで、「すいませんね、3週も休んじゃってね、みなさん」と話し、「体調はなんの問題もないです。いま家で家族みんなでいます」と明かした。

 ここで、相方・太田光との会話に。田中は「太田さんとしゃべるのは3週間ぶりなんで。たぶん初めて、こんな長い間しゃべっていないの」と感想を話した。太田が「家で賭けマージャンをやってるって聞いたけど」とボケると、田中は「やらねーよ、どんなメンバーだよ」。変わらぬコンビの掛け合いをみせた。

 田中は今後について、「本当に熱も下がって。ただ僕は10日間で退院ができなかったもので。12日間もかかったので。だから大事を取って。PCR検査を週明けにすぐしますが、保健所と病院はOKなんですけど、大事を取ってPCR検査やります。それで陰性が出たら仕事に復帰」と宣言。ここで太田が「それでは来週は来てくれるかな」と呼びかけると、田中は「いいとも~!ってずいぶん懐かしいな」と応じ、笑いを取ることを忘れなかった。

“大役”を果たした岡部。冒頭で、「めちゃくちゃ緊張しています。ガチガチです」と心境を吐露。すかさず太田光が「阿久悠さんってさ……」とボケると、「阿久悠さんじゃないです」と“素”のリアクションをみせた。

 一方で、同番組のアシスタントを務め、新型コロナウイルス感染から復帰したTBSの山本里菜アナウンサーが登場。「きょうからまた一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と報告した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください