鈴木亜美、ココイチのカレーは「50倍から100倍」 驚愕の激辛生活に明石家さんまあ然

歌手の鈴木亜美が8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、驚愕の激辛エピソードを披露した。

鈴木亜美【写真: ENCOUNT編集部】
鈴木亜美【写真: ENCOUNT編集部】

「スープカレーが50倍から100倍になってくると、泥ですね」

 歌手の鈴木亜美が8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、驚愕の激辛エピソードを披露した。

 同番組の「食生活が異常な有名人SP」に登場した鈴木は、さまざまなバラエティー番組の激辛グルメ企画に出演し、芸能界きっての激辛好きとして知られている。今年2月に第2子となる男児を出産したが、「どうしても止められない食へのこだわり」というトークテーマで、「妊娠中と授乳期間中は我慢していたんですよ。でも今は授乳期間が終わって、朝から激辛を食べています」と最近の激辛生活について報告。

 司会の明石家さんまが「ココイチのカレーは何辛いけるの?」と興味深そうに質問すると、「10で辛いなんて思ったことない。一番お願いするのは、50倍から100倍」と告白し、出演者をあ然とさせた。さんまは「普通でええねん」と返したが、鈴木の激辛エピソードは止まらず、「スープカレーが50倍から100倍になってくると、泥ですね。飲んだ時に、全部ここ(喉)にへばりつく感じ。それがたまらなくて、ハッピーになっちゃう」と笑顔で語り、ここでも出演者たちを驚かせていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください