ベッカム夫妻、新型コロナ感染と英地元紙が報じる…周囲にクラスター発生とも

サッカー元イングランド代表のデイビッド・ベッカムと妻で元スパイスガールズのメンバーのヴィクトリア・ベッカムが密かに新型コロナウイルスに感染し、周囲にクラスターが発生。セレブ夫妻がスーパー・スプレッダー(通常よりも多くの人にウイルスをうつすこと)化の恐怖に直面していたと、英地元紙「ザ・サン」が報じている。

デイビッド・ベッカム(左)と妻のヴィクトリア・ベッカム【写真:Getty Images】
デイビッド・ベッカム(左)と妻のヴィクトリア・ベッカム【写真:Getty Images】

パンデミック初期に密かに感染との報道

 サッカー元イングランド代表のデイビッド・ベッカムと妻で元スパイスガールズのメンバーのヴィクトリア・ベッカムが密かに新型コロナウイルスに感染し、周囲にクラスターが発生。セレブ夫妻がスーパー・スプレッダー(通常よりも多くの人にウイルスをうつすこと)化の恐怖に直面していたと、英地元紙「ザ・サン」が報じている。

 米サッカークラブ、マイアミFCの共同オーナーを務めているベッカム。新型コロナウイルスのパンデミック初期に密かに感染していた可能性があるという。

 関係者によると、夫妻は3月、米国でマイアミFCのプロモーションの関係でイベントに参加。ファンやスタッフとの握手やキスなど接触する機会が多かったが、そこから、長男ブルックリンの21歳の誕生日パーティーに出席するために米国からロンドンにフライト。英国の人気ラッパー、ストームジーらも参加した誕生日パーティー後、マイアミにとんぼ返りしたセレブ夫妻は体調に異変を感じたという。

「デイビッドは悪寒を感じ始め、その後、ヴィクトリアは喉の痛みと高熱を発症した。同時にドライバーやボディーガード、アシスタントというチームスタッフも体調を悪化させた。何人かはかなり状態が悪化した。ヴィクトリアは本当にパニック状態だった。家族全員を2週間以上、厳格に隔離した」

 関係者はこう証言したという。夫妻の周囲でサッカークラブのスタッフの間で、クラスターが発生。2人は当時、新型コロナウイルスの検査を受け、陽性と診断されたと報じている。

 記事によると、デザイナーとしても有名なヴィクトリアは恐怖を抱いていたという。

「彼女は自分たちがスーパー・スプレッダーではないかと、完全に恐れおののいていました。彼女にできたことは将来的なリスクを最小限にすることでした」と関係者は語ったという。

 回復後の2人は新型コロナ感染拡大防止に尽力。ソーシャルディスタンスの重要性などを訴え続けていると報じられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください