前澤友作氏、株投資で44億円の損失を告白 後悔するも「事業で絶対に取り返す」宣言

ZOZOの創業者・前澤友作氏が6日、自身のツイッターを更新。株式投資で44億円の損失を出したことを明かした。

前澤友作氏
前澤友作氏

「コロナ禍で乱高下する株式市場に目が眩み…」

 ZOZOの創業者・前澤友作氏が6日、自身のツイッターを更新。株式投資で44億円の損失を出したことを明かした。

 書き始めを【猛省】とした前澤氏。新型コロナウイルス禍の影響もあり、「このコロナ禍で乱高下する株式市場に目が眩み、慣れない短期売買を繰り返した結果 #株式投資で44億円の損失 を出してしまったことをここに報告します」とつづった。

 毎日10万円が10人に当たるという抽選企画や支援事業に取り組んでいる。それだけに、「44億円もあったら、いったいどれほどの人にお金が配れ、どれほどの人を救えたのか。悔やんでも悔やみきれません」と胸中を書き連ねた。最後に、「事業で絶対に取返します」と決意を記した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください