たけし、丸山桂里奈&本並健治氏の19歳差電撃婚イジる「教え子に手を出しやがったな」

タレントのビートたけしが5日、TBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」にリモートで出演。元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈と元日本代表GKでサッカー解説者の本並健治氏との“19歳差婚”をイジった。

ビートたけし【写真:Getty Images】
ビートたけし【写真:Getty Images】

5日に行われたTGC内で結婚をサプライズ発表

 タレントのビートたけしが5日、TBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」にリモートで出演。元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈と元日本代表GKでサッカー解説者の本並健治氏との“19歳差婚”をイジった。

 同日に無観客で開催された「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/ WINTER ONLINE」のマイナビウエディングSTAGEに、ウエディングドレスと白のタキシード姿でシークレットゲストとして登場した37歳の丸山と56歳の本並氏は、結婚を電撃発表。牧師に扮した元日本代表でタレントの前園真聖で近いのキスを交わした。

 2人のなれ初めは、本並氏が2012年になでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任したのがきっかけ。丸山がロンドン五輪から帰国し、チームに合流した時に出会ったようだ。

 このニュースを受けて、たけしは「教え子に手を出しやがったな」と“イジり”。進行役を務める安住紳一郎アナウンサーは「そういうんじゃないかなと思ったんですけどね」と即座にツッコミを入れたうえで、「当時はそういう関係ではなくということですね。最近いろいろなサッカー教室などやっている中で意気投合したということです」と説明した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください