香川照之「半沢直樹」6日の“恩返し”生放送に期待感「前代未聞の生放送で何かが起きるのか?」

俳優で歌舞伎役者の香川照之が5日、ツイッターを更新。東京中央銀行・大和田役で出演しているTBS系日曜劇場「半沢直樹」(午後9時)について投稿した。

香川照之【写真:Getty Images】
香川照之【写真:Getty Images】

ツイッターで期待感「9月6日の運命やいかに」

 俳優で歌舞伎役者の香川照之が5日、ツイッターを更新。東京中央銀行・大和田役で出演しているTBS系日曜劇場「半沢直樹」(午後9時)について投稿した。

 同ドラマは、新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影等の制作スケジュールに大きな影響が出たため、第8話の放送日が6日から13日に延期に。これに代わり、6日の放送回は「半沢直樹」のキャスト・スタッフが一丸となって1時間の生放送「生放送!!半沢直樹の恩返し」を放送する予定だ。

 香川は「半沢直樹第8話が9月13日に放送されることになり、『9月6日』という日が大きな意味を持つ、と言っていた私の示唆の真偽は13日へと繰り越されました」とつづり、「9月6日の運命やいかに。代わりに現れた、21時からの前代未聞の生放送で何かが起きるのか?それともその後のツイートでか?お楽しみに!」と期待感を書き連ねた。

 香川は8月30日に、第8話に向け、「さて、来週第8話のオンエアは9月6日。この9月6日という日が、実は8話の中で大きな意味を持ちます。原作でも、この『6日』のことは触れられている。乞うご期待!」と意味深なツイートを投稿していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください