フリー転身の日テレ・青木源太アナ 大手事務所「レプロエンタテインメント」所属へ

日本テレビを9月末で退社し、フリーとして活動することを発表した青木源太アナウンサーが、大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」に所属することが4日、関係者への取材で分かった。

日本テレビを9月末で退社する青木源太アナ【写真:インスタグラム(@aoki.genta)より】
日本テレビを9月末で退社する青木源太アナ【写真:インスタグラム(@aoki.genta)より】

ジャニーズに詳しいアナウンサーとして人気、10月から「新しい道」

 日本テレビを9月末で退社し、フリーとして活動することを発表した青木源太アナウンサーが、大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」に所属することが4日、関係者への取材で分かった。

 37歳の青木アナは、慶応大を卒業後、2006年に日本テレビに入社。趣味は筋トレで、大のジャニーズ好きとしても知られている。

 自身がMCを務める情報番組「バゲット」の3日の放送内で、退社とフリーアナへの転身を報告。同日に自身のツイッター、インスタグラムで、「10月から新しい道に挑戦します。バゲットは立ち上げから2年での卒業となります。これまで番組を見てくださった皆様、取材にご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。後任は平松修造アナです。同期の尾崎アナとのコンビで楽しく番組を盛り上げてくれるはずです!是非ご期待ください!」とつづっていた。

 青木アナが同事務所に所属するのは10月からになるという。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください