“激太り”写真流出の米歌手が怒り「捏造、超ウンザリ」 パパラッチも応戦「無加工だ」

ダイエットアプリのモデルに起用されていた米女性歌手が自身の投稿した健康美写真と完全に別人の激太り写真が流出。衝撃の判別不能ぶりで波紋を広げる中、渦中の女性歌手が「捏造」と主張する一方、パパラッチ側は「加工なし」と反論。泥仕合に発展している。

オーブリー・オデイ【写真:Getty Images】
オーブリー・オデイ【写真:Getty Images】

パパラッチも真っ向から否定「色の修正すらしていない」

 ダイエットアプリのモデルに起用されていた米女性歌手が自身の投稿した健康美写真と完全に別人の激太り写真が流出。衝撃の判別不能ぶりで波紋を広げる中、渦中の女性歌手が「捏造」と主張する一方、パパラッチ側は「加工なし」と反論。泥仕合に発展している。

「オーブリー・オデイの写真は事実、と関係者は証言。歌手はクリック稼ぎ呼ばわり」と特集したのは米地元紙「ニューヨーク・ポスト」だった。

 36歳のオデイは、女性グループ「ダニティ・ケーン」などで活躍した歌手で、リアリティーショーのパーソナリティーとして知られている。

 人気セレブはこのほど、自身のインスタグラムでワークアウトアプリの広告を展開。黒の水着姿で引き締まったポーズの写真を94万人超のフォロワーに公開していたが、同紙など海外メディアが報じた米・カリフォルニア州パームスプリングを散歩する実際の写真とのあまりの違いに衝撃が走っている。

 記事では「オンラインを駆け巡っているこの写真の女性は、36歳のオデイと言われている。ブラレットと自転車用のパンツ姿で、腰にフランネルのシャツを巻いた姿はもはや判別不能だ」と指摘。インスタグラムの写真とは全く別の激太り状態になっている。

 この写真流出に噛みついたのはオデイ。ツイッターで「クリック稼ぎのために人々がやろうとしていることに超ウンザリ」と発信し、弁護士の介入も示唆。そして、オデイの弁護士のベン・ウォルター氏は「オーブリーの投稿こそが物語っている。パパラッチの写真の人物はインスタグラムでオーブリーがシェアした人間とは違う」とニューヨーク・ポスト紙に宛てた声明で語った。

 だが、撮影したパパラッチの関係者はオデイの主張に真っ向から対立しているという。

「写真は加工されていない。カットした部分はあるものの、色の修正すらしていない。彼女はパンデミック中にいい過ごし方ができていない」と証言。さらに別の写真の専門家はオデイのSNS上で公開している水着写真こそが「フォトショップ(で加工済み)だろう」と指摘していると報じている。

 新型コロナウイルスのパンデミックで600万人以上が感染している米国で、ソーシャルディスタンス中に体型が著しく変化してしまったのか――。ダイエットモデルの泥仕合に米メディアも注目している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください