26時のマスカレイド、高校生役でドラマ主演決定 新曲3曲がドラマ主題歌に起用

アイドルグループ「26時のマスカレイド」(通称:ニジマス)がドラマの主演および同ドラマの主題歌を担当することが自身のレギュラー番組「26時“ちょい前”のマスカレイド」にて発表された。そして同曲が12月2日に発売されることも併せて発表された。

「26時のマスカレイド」がドラマ主演決定
「26時のマスカレイド」がドラマ主演決定

新曲はニジマスの恋愛3部作は12月2日に発売される

 アイドルグループ「26時のマスカレイド」(通称:ニジマス)がドラマの主演および同ドラマの主題歌を担当することが自身のレギュラー番組「26時“ちょい前”のマスカレイド」にて発表された。そして同曲が12月2日に発売されることも併せて発表された。

 ドラマのタイトルは「君の名前を好きって書いた」(日テレプラス)に決まり、5人それぞれが高校生役を演じ、恋愛を通して心の成長を描き、ニジマスが演じるSFラブコメディー作品となる。

 そしてドラマで使用される楽曲は全部で3曲。ニジマスの恋愛3部作となっており、それぞれ主題歌「二人だけの初めてをもっと」、挿入歌「それは素敵な、ノヴェレッテでした。」、エンディングテーマ「アイスティーラブ」の3タイトルとなっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください