渡辺直美、NYの衝撃の家賃事情を説明 ピース綾部は「めっちゃイケてるとこ住んでる」

お笑いタレントの渡辺直美が1日にテレビ東京で放送された「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜、深夜1時30分~)に出演。衝撃のニューヨークの家賃事情を明かした。

渡辺直美【写真:Getty Images】
渡辺直美【写真:Getty Images】

渡辺の自宅は「マンハッタンが東京だとしたら横浜のようなところ」

 お笑いタレントの渡辺直美が1日にテレビ東京で放送された「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜、深夜1時30分~)に出演。衝撃のニューヨークの家賃事情を明かした。

 日本とアメリカを行き来し、お笑いのみならずエンターテイナーとして大活躍中の渡辺は「去年の1年間でニューヨークに行ってみて、『これ、私の行く隙間あるかな』って確信ができたらニューヨークにがっつり住もうと思っていた」と話した。そして、「1度日本に帰ったら戻らなくなってしまうんじゃないかと思って向こうに家を買いました」とNYに自宅を購入するに至った経緯を明かした。

 進行役を務める「オードリー」の若林正恭が「高いんだよね?」と聞くと渡辺は「クソ高ぇすよ」と一言。「(東京より)全然高い」とし、「ひとり暮らし用の家っていうのが無い。広くて50万円とか60万円が基本」とNYの家賃事情を説明した。

 すると若林が渡辺と同じくNYを拠点に活動している「ピース」の綾部祐二について「綾部くんも借りてるのかな? そのぐらいの額を」と質問すると、渡辺は「綾部さん借りてると思います。めっちゃイケてるところに綾部さん住んでる」と明かした。

 自宅を探す際に「(NYの)都心の真ん中で買い物できるところを探してこの部屋いいじゃ~ん」と目星を付けるも「値段見たら70億円だった」と驚愕の金額を明かし、スタジオをざわつかせた。

 また、NYは「金持ちだらけ」「稼がないと生きていけない街」と説明し、自身は中心部であるマンハッタンではなく、「ファミリー層が住んでるところ。マンハッタンが東京だとしたら横浜のようなところ」「ニューヨークまで車で20~30分くらいかかる」と話した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください