スポーツキャスターの宮下純一に第2子誕生 コロナ禍で出産には立ち会えず

北京五輪競泳メダリストで、スポーツキャスターの宮下純一が1日、都内の病院で第2子となる男児が誕生したことが分かった。所属事務所が発表した。男児の体重は3078グラムで、母子ともに健康という。

宮下純一【写真:(C)ホリプロ】
宮下純一【写真:(C)ホリプロ】

2017年には第1子女児が誕生

 北京五輪競泳メダリストで、スポーツキャスターの宮下純一が1日、都内の病院で第2子となる男児が誕生したことが分かった。所属事務所が発表した。男児の体重は3078グラムで、母子ともに健康という。

 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、出産には立ち会えなかったという。36歳の宮下は、2016年11月1日に一般女性(38)と結婚。17年7月24日には第1子となる女児が誕生していた。

 宮下は、08年の北京五輪で競泳男子100メートル背泳ぎで決勝進出し8位入賞、400メートルメドレーリレーでは銅メダル獲得した。タレント、スポーツキャスターとしても活躍している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください