「半沢直樹」、新型コロナの影響で第8話が1週延期に 6日の放送回は生放送でキャストが出演

TBS系で放送中の人気ドラマ「半沢直樹」(毎週日曜、午後9時)第8話の放送日が13日に延期となることが分かった。TBSが1日に発表した。

新型コロナの影響で13日に延期「誠に申し訳ございません」

 TBS系で放送中の人気ドラマ「半沢直樹」(毎週日曜、午後9時)第8話の放送日が13日に延期となることが分かった。TBSが1日に発表した。

 6日に予定されていた第8話だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影等の制作スケジュールに大きな影響が出たため13日へ延期となった。

 TBSは「予定通り放送することができず、誠に申し訳ございません。新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影等の制作スケジュールに大きな影響が出ており、直前まで作業を続けていましたが、やむを得ず、放送を延期することになりました」と発表。

「視聴者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、番組を最後まで楽しんでいただけるよう、キャスト・スタッフ一同、全力を注いでまいりますので、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます」とコメントした。

 これに伴い、6日の放送回では「半沢直樹」のキャスト・スタッフが一丸となって、1時間の生放送を届ける。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください