さくら学院の活動終了にクロちゃんも悲しむ「あと1年で無くなっちゃうなんて…」

お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが1日、自身のツイッターを更新。“成長期限定ユニット”「さくら学院」が2021年8月31日をもって活動を終えることについて悲しみの思いをつづっている。

クロちゃん【写真:荒川祐史】
クロちゃん【写真:荒川祐史】

中等部卒業と同時にグループを卒業「学校としてのシステムがしっかりしていた」

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが1日、自身のツイッターを更新。“成長期限定ユニット”「さくら学院」が2021年8月31日をもって活動を終えることについて悲しみの思いをつづっている。

 アイドル好きとして知られるクロちゃんは「あと1年で、さくら学院が無くなっちゃうなんて」と記し、「さくら学院は、学校としてのシステムがしっかりしていて、その分、お別れの時期がわかってて父兄の皆さんが見守るのが恒例になっていたのに」とした。

 さくら学院は中等部卒業と同時にグループを卒業するという“システム”のもと10年4月から活動を始めた。これまでに三吉彩花、松井愛莉、BABYMETAL、@onefiveなど総勢28人の卒業生を輩出。転入と卒業を繰り返しながら、メンバー1人1人の成長とともにグループとしても大きく成長を続けてきた。

 クロちゃんは続けて、「さくら学院で勉強した事で芸能界に羽ばたいて行った子達が多いだけに、無くなるのは残念な気持ち」と悲しみの思いをつづった。

 同グループは8月30日に無観客配信「The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 2019年度 卒業~」にて藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の4人が卒業。2020年度は白鳥沙南、野中ここな、田中美空、八木美樹、佐藤愛桜、戸高美湖、野崎結愛、木村咲愛の8人で活動し、ラスト1年を駆け抜ける。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください