志尊淳が“予告”「志尊、動きます」 「さんかく窓の外側は夜」公開延期を受けて投稿

俳優の志尊淳が31日、自身のツイッターを更新し、「志尊、動きます」と“予告”した。

志尊淳【写真:Getty Images】
志尊淳【写真:Getty Images】

映画の公開が2021年に延期となることが発表された

 俳優の志尊淳が31日、自身のツイッターを更新し、「志尊、動きます」と“予告”した。

 10月31日より公開予定だった志尊が出演の映画「さんかく窓の外側は夜」の公開が2021年に延期となることが31日、発表された。

 これを受けて志尊はツイッターを更新し、「この状況下で延期になった作品、撮れなくなってしまった作品が世の中には本当に沢山ある。色んな人が悔しい思いをしてる。公開されていても映画館に行けない人も沢山いる」と無念の思いをつづった。

 そして「こんな時だからこそ“作品”を届けたい。絶やしたくない」とし、「志尊、動きます。既に動いてます。お待ちください」と行動を“予告”した。

 同映画の公式SNSでは志尊が岡田将生、平手友梨奈とともに公開延期を伝える1本の動画を公開した。3人が自らの口で「来年まで楽しみに待っていただければうれしいです」と話した。

 配給元の松竹株式会社は延期の理由を「新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、協議を重ねました結果、公開日の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします」と発表した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください