「SILENT SIREN」メンバー4人が主演のSF青春映画が9・25より公開 初々しい演技に反響

5月8日より公開予定となっていた4人組ガールズバンド「SILENT SIREN」が出演する映画「『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』&『HERO DOCUMENTARY FILM』」(高橋朋広監督)が、9月25日より渋谷HUMAXシネマほかにて全国で順次公開することが決定した。

「SILENT SIREN」主演映画の公開日決定
「SILENT SIREN」主演映画の公開日決定

ドキュメンタリー映画「HERO DOCUMENTARY FILM」も同時上映

 5月8日より公開予定となっていた4人組ガールズバンド「SILENT SIREN」が出演する映画「『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。』&『HERO DOCUMENTARY FILM』」(高橋朋広監督)が、9月25日より渋谷HUMAXシネマほかにて全国で順次公開することが決定した。

 同映画は2019年9月14日に同バンドの企画「31時間テレビ」内で放送された主演ドラマ「もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら。」のオンエア終了後、斬新なストーリーと初々しい演技が大反響となり、映画化に至った。

「SILENT SIREN」が存在しない平行世界を描いたSF青春ドラマとなっている。

 主演は、ドラマに続き「SILENT SIREN」のメンバー4人。また、実力派アイドルグループ「26時のマスカレイド」やダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」などネクストブレークアーティストたちが出演する。

 さらに、映画「HERO DOCUMENTARY FILM」も同時上映。同作は「誰もが誰かのヒーロー!」をテーマに、19年12月30日に行われた「年末スペシャルライブ2019『HERO』」のライブ当日までを追いかけたドキュメンタリー映画となっている。今まで見たことのない「SILENT SIREN」をスクリーンで楽しむことができる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください