欅坂46、5年間の集大成となるベストアルバムを10月7日に発売 12・13日にはラストライブ

10月12日と13日のラストライブをもって現在の体制での活動を終了する「欅坂46」が、10月7日にベストアルバム(タイトル未定)を発売することが分かった。27日に発表された。

「欅坂46」のベストアルバムが発売決定
「欅坂46」のベストアルバムが発売決定

10月12日と13日に2DAYSのラストライブを実施

 10月12日と13日のラストライブをもって現在の体制での活動を終了する「欅坂46」が、10月7日にベストアルバム(タイトル未定)を発売することが分かった。27日に発表された。

 21日に配信されたラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」が「オリコン週間デジタル(単曲)ランキング」にて、初登場1位を獲得し、初週のダウンロード数は女性グループとしての2020度の最高数を記録し、さすがの存在感を見せた。

 各ストリーミングサービスでも、メインとなるプレイリストに名を連ね、曲の認知を上げている。

 好調なラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」の配信スタートから1週間、結成から5年間の集大成となるベストアルバムの発売が決定し、公式ホームページにて発表された。

 タイトルや収録される内容の詳細は後日発表されるが、全タイプで計44曲、映像ではこれまで未公開の貴重なライブ映像をまとめた超豪華特典映像も収録されることが決まっている。まさに「欅坂46」の5年の歴史を音と映像で楽しめるベストアルバムとなっている。

「欅坂46」は、10月12日と13日に国立代々木競技場第一体育館で開催予定のワンマン公演「欅坂46ラストライブ」で5年間の活動に幕を閉じ、新たなグループとして再始動することとが発表されている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください