つるの剛士、PCR再検査で陽性判定 前日には「はやく元気になりたい」と思いつづる

タレントのつるの剛士が新型コロナウイルスに感染したことを27日、所属する太田プロダクションが公式サイトで発表した。

つるの剛士【写真:Getty Images】
つるの剛士【写真:Getty Images】

21日に発熱しPCR検査→翌22日に出た結果は陰性だった

 タレントのつるの剛士が新型コロナウイルスに感染したことを27日、所属する太田プロダクションが公式サイトで発表した。

 発表によると、21日に発熱しPCR検査を受けたが22日に判明した結果は陰性で風邪の症状と診断されていた。しかし、その後も咳の症状が続いたため25日にPCRの再検査を受検。26日に陽性と判明した。

 現在は保健所の指導を受け、入院し治療しているという。

 つるのは24日に自身のインスタグラムで39.1度の高熱で寝込んでいたことを報告。「この度、お恥ずかしながら体調不良によりお仕事を何本か欠席。。関係の方々に多大なご迷惑とご心配をおかけ致しました」とつづり、「夏風邪」と報告していた。

 さらに、26日にはツイッターで「暑さのなかに秋を感じる朝です。はやく元気になりたいです」とつづり、「熱はすっかり下がりましたが、咳が止まらず…」と症状をツイートしていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください