「半沢直樹」黒崎に台湾熱狂 愛之助「楽しんで頂けて何より」と感謝

歌舞伎俳優の片岡愛之助が23日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の堺雅人主演のTBS系日曜劇場「半沢直樹」(午後9時)放送前に「ヨ・ロ・シ・ク・ね!」と呼びかけ、ファンから反響を呼んでいる。

【写真:(C)六代目片岡愛之助オフィシャルブログ 「つれづれ愛之助日記」Powered by Ameba】
【写真:(C)六代目片岡愛之助オフィシャルブログ 「つれづれ愛之助日記」Powered by Ameba】

黒崎検査官役が海外で大反響

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が23日、アメーバオフィシャルブログを更新。俳優の堺雅人主演のTBS系日曜劇場「半沢直樹」(午後9時~)放送前に「ヨ・ロ・シ・ク・ね!」と呼びかけ、ファンから反響を呼んでいる。

 同ドラマは、2013年に放送され、主人公の半沢直樹が銀行内の不正の数々を暴いて人気を得たシリーズの続編。子会社への出向を命じられる衝撃のラストで幕を閉じた前作に続き、出向先の営業企画部長・半沢に巻き起こる事件が描かれる。愛之助は、半沢の前に立ちはだかる金融庁の黒崎検査官役を務める。

 第5話の平均視聴率(世帯)は25.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、番組最高記録を更新。半沢と帝国航空の財務担当役員を務める永田宏(山西惇)が対峙するシーンでは「近づくな」「あなたからは腐った肉の臭いがする」などパワーワードも飛び出し大きな話題を呼んだ。

 愛之助はブログで「表は凄い雨なので皆様外出には 呉々もお気をつけ下さいね」とファンへ注意を呼びかけ、「ほな、歌舞伎座連獅子 行って参りまぁす」とつづった。

 続けて、同ドラマ第6話について「あ、今夜も9時から『半沢直樹』ヨ・ロ・シ・ク・ね!」と意味ありげにアピールした。

 オネエぶりは海外でも人気を集め、特に台湾ではメディアで特集が組まれるほど。

 その反響ぶりに、台湾愛をつづった愛之助は「今回も台湾で『半沢直樹』を楽しんで頂けて何よりです」と感謝し、「又仕事でも、プライベートでも、台湾で歌舞伎演りたいなぁ!!!」と意気込んだ。

 ファンからは「は~い、こちらこそ、ヨ・ロ・シ・ク・ね!(笑)」「もちろん、観ます」「了解」「夜は、テレビで黒崎さんを楽しませていただきます」「朝から楽しみ」「めっちゃ楽しみにしてますね!黒崎さんまた見れるんですからー」「黒崎さーーん、今夜もヨ、ロ、シ、クね」「半沢直樹を楽しみに日曜日を過ごします」などのコメントが寄せられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください