榮倉奈々、8キロ減量話題も「絶対に真似はしないで」と警鐘 水12リットルは「1日だけ」

女優の榮倉奈々が22日、自身のインスタグラムを更新。出演する映画「糸」(瀬々敬久監督)での減量について言及した。

榮倉奈々【写真:Getty Images】
榮倉奈々【写真:Getty Images】

映画「糸」に出演 役作りのための減量、報道で大きな話題に

 女優の榮倉奈々が22日、自身のインスタグラムを更新。出演する映画「糸」(瀬々敬久監督)での減量について言及した。

 榮倉は役作りのため、筋トレを行ったり水を飲んだりするなどして、7、8キロ減量し、維持していたことが報道されている。榮倉は報道に触れて、「なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です。絶対に真似はしないでください。水12リットル、たしかに飲んだ日もありましたが、1日だけですし、他にもっと大切なルールがあります」とつづった。

 減量の方法について、「一人一人違うプログラムですし、私の身体に合わせた内容を組んでもらって監修の元、行えた撮影の為の減量です」と念押しし、「11月には撮影終わりましたが、現在とても健康です。その後のケアも含めての減量でしたので」と体のケアを計画しての減量だったことを明かした。

 美容や健康が話題に上がることについて、「しかし、こんなにたくさんピックアップされるということは、美容や健康に興味がある方が多いのですね。もし今理想の身体へ調整するなら…3ヶ月後を目標に、食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ~」とし、「それより!とりあえず、今はこまめな水分補給ですね!」と水分補給の重要性について改めて呼びかけた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください