「アジアン」の馬場園梓、卵巣のう腫の発見を報告で「大事には至らず」 定期検査を呼びかけ

お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓が21日、自身のツイッターを更新。卵巣のう腫が発見されたことを報告した。

人間ドックで発見 ホルモン剤投与の治療とつづる

 お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓が21日、自身のツイッターを更新。卵巣のう腫が発見されたことを報告した。

 39歳の馬場園は「人間ドックで、4cm弱の卵巣脳腫(原文ママ)を見つけていただきました」と報告。「私生活で全くなんの症状も無かったので、検査に行ってなかったらもっとほったらかすところでした。ホルモン剤投与だけで、普通に生活できるので、大事には至らず感謝です」と、症状と今後の治療・生活についてつづった。

 検査の必要性についても言及し、「特に何も症状がなくても、定期的に検査はしてくださいね!」と呼びかけた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください