香川照之、「昆虫すごいぜ」でセミを熱弁「神回」と話題 アイコンは大和田に再変更

俳優で歌舞伎役者の香川照之が21日、自身のツイッターを更新。この日放送された自身出演の「昆虫すごいぜ!」(Eテレ、午前9時15分~)の放送終了に合わせ、再びアイコンを「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜、午後9時~)で演じる大和田へと変更した。

香川照之【写真:Getty Images】
香川照之【写真:Getty Images】

「第6話。何かが起こる!」と「半沢直樹」を告知

 俳優で歌舞伎役者の香川照之が21日、自身のツイッターを更新。この日放送された自身出演の「昆虫すごいぜ!」(Eテレ、午前9時15分~)の放送終了に合わせ、再びアイコンを「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜、午後9時~)で演じる大和田へと変更した。

 香川はこれまでもツイッターアイコンをカマキリから大和田へ、大和田からカマキリへと頻繁に変更。この日の「昆虫すごいぜ!」の「8時間目 セミ」の放送終了に合わせてカマキリから大和田へと再変更した。

 番組内では「セミ」を大特集。セミの魅力を香川が熱弁した。放送直後にはツイッター上で「#昆虫すごいぜ」がトレンド入りするなど大反響。「昆虫全然興味ないのに、この番組はいつも見ちゃう。面白かったなー」「香川さんの本気ぶりがいつも楽しいね」「セミから人生学んだな」「個人的に神回だった」と絶賛の声が並んでいる。

 香川は「カマキリ先生、クマゼミの前にあえなく惨敗」と番組を振り返り、「スゴスゴと東京中央銀行に再び戻ることにいたします」とアイコンを大和田への再変更を報告。「あさって夜9時、第6話。何かが起こる!」と「半沢直樹」の“告知”を行った。

 カマキリ先生と大和田という“振れ幅”の広い2つのキャラクターを演じる香川。ツイッター上でも大忙しのようだ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください