エルビス・プレスリーの元妻プリシラが大邸宅を売却へ 17億円、約1220坪の豪華仕様

故エルビス・プレスリーの元妻で女優のプリシラ・プレスリーが今週、米カリフォルニア州ビバリーヒルズにある邸宅を1599万ドル(約17億円)で売りに出していることがロサンゼルス・タイムズ紙などの報道で分かった。

エルビス・プレスリー(右)とプリシラ・プレスリー【写真:Getty Images】
エルビス・プレスリー(右)とプリシラ・プレスリー【写真:Getty Images】

敷地面積は約1220坪 中庭、噴水、テニスコートもある大邸宅 米で報道

 故エルビス・プレスリーの元妻で女優のプリシラ・プレスリーが今週、米カリフォルニア州ビバリーヒルズにある邸宅を1599万ドル(約17億円)で売りに出していることがロサンゼルス・タイムズ紙などの報道で分かった。

 敷地面積は約1220坪で、寝室が7部屋、バスルーム(浴室とトイレ)が8個半(半はトイレのみ)、敷地の中には中庭や噴水のほか、プールとテニスコートなどもある。エルビスはこの家には住んでいないが、エルビスと1973年に離婚した後、プリシラが40年以上も住み続けた大邸宅だ。

 エルビスは59年、プリシラがまだ14歳の時に出会っており、その後連絡を取り続けて8年後の67年に結婚。9か月後に娘リサ・マリー・プレスリーが誕生している。離婚後はプリシラがリサ・マリーを育てたが、エルビスは頻繁に会いにきていたという。プリシラは女優としても活躍したが、長年エルビスの遺産を管理する企業「エルビス・プレスリー・エンタープライズ」の会長を務めていた。

 ただ2年前にはエルビスが娘に残した約1億ドル(約106億円)の遺産が、元資産管理マネジャーのミスによって1万4000ドル(約150万円)にまで減らされた事実が報道された。そうした状況もありプリシラは昨年、76年に17万ドル(約1800万円)で購入した別荘を365万ドル(約3億8600万円)で売却。そして今回の邸宅を売る決断をしたとみられる。さらに1か月ほど前、プリシラの孫であるベンジャミンが27歳で自殺しており、暗いニュースが続いていた。

 ※レートは本稿執筆時の8月20日時点

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください